2019年11月24日、千葉県・幕張メッセ2、3ホールにて、国民的人気を誇るハンティングアクションゲーム『モンスターハンターワールド:アイスボーン』(以下、『MHW:I』)のビッグイベントである“モンスターハンターフェスタ'19-'20”が開催された。本イベントは、『モンハン』シリーズファンにはたまらない催しが多く用意されているほか、公式タイムアタック大会“狩王決定戦2019-2020”の東日本大会も行われるという大規模なもの。また、“モンスターハンターフェスタ”の名称で開催されるのは約3年ぶり(昨年行われたのは、狩猟感謝祭2018)であるなど、ファンにとっては感慨深い面も。本稿では、そんなイベントの模様をリポートしていく。

超巨大なラージャンに会場内を歩き回るクルルヤックも!? ハンター大興奮のイベント群

 会場では、雷狼竜ジンオウガ&金獅子ラージャンの巨大バルーンや、モンスターの等身大足跡展示、原画展時コーナーといった鑑賞展示物のほか、『MHW:I』の世界を表現した巨大スノードームでの記念撮影、『MHW:I』の世界にちなんだお祭り屋台、『モンハン』シリーズをモチーフにしたフードやドリンクが楽しめるモンハンキッチンなど、バラエティに富んだ催し物がズラリ。中でも注目だったのは、会場内の目玉として紹介されていた“リアル”クルルヤック。等身大のクルルヤックが自由に歩き回るのに加え、鳴き声を発する、瞬きをするなど、まるで生きているかのような、文字通りにリアルなクルルヤックを観察できる。登場時間はあらかじめ数回に分けて決められていたため、いざクルルヤックが姿を見せると、あっという間に黒山の人だかりに。なお、短時間ではあるが、動画を撮影してきたので、そちらもぜひチェックを。

熱気ムンムンの会場内。来場者数は約12500人を記録するなど、大盛況だった。
金獅子ラージャン、雷狼竜ジンオウガの巨大バルーン。ハンターが扱う武器を持っての記念撮影も行えた。とくにラージャンは人気で、一時は90分待ちになったほど。
人気格闘ゲーム『ストリートファイターV チャンピオンエディション』や、デジタルカードゲーム『TEPPEN』の試遊コーナーも。
さまざまな“モンハンフード”が楽しめる、モンハンキッチン。どれもこれもおいしそうで、思わず涎が……。

モンスターハンターフェスタ'19-'20 等身大クルルヤック

思わぬハプニングも飛び出したスペシャルステージ

 会場内に設置されたステージでは、『MHW:I』プロデューサー・辻本良三氏、同エグゼクティブディレクター/アートディレクター・藤岡 要氏、同ディレクター・市原大輔氏が登壇してのスペシャルステージが行われた。『MHW:I』にちなんだクイズが出題されるバラエティークイズ、藤岡氏による世界観解説を行う、教えて!藤岡先生!MHW:I世界観講座、辻本氏と生放送視聴者3人(※本イベントは、WEBでの生放送も行われていた)でクエストに挑むオンラインチャレンジクエストを実施。とくに盛り上がりを見せたのはオンラインチャレンジクエストで、辻本氏と3人の視聴者は、11月24日現在配信中である、『バイオハザード RE:2』とのコラボイベントクエスト“RE:戻り来た生物災害”に挑むことに。辻本氏は同クエストでしか発生しない特殊な状態異常“ゾンビ状態”を見せたかったようだが、メインターゲットである死を纏うヴァルハザクの攻撃を何発食らえども一向にゾンビ状態になる気配がない。その理由はパーティーメンバーの狩猟笛による全状態異常無効の旋律だったのだが、そのまま無事(?)に討伐成功。辻本氏は「大阪でみんな怒ってるやろなぁ」と意気消沈していたが、むしろ会場は盛り上がるという結果に。

イヴェルカーナのデザインや設定について、藤岡氏が解説。皮膚の上に特殊な鉱石を纏っているという設定もあり、会場を沸かせていた。藤岡氏は、「デザインには、そうなっている理由が必ずある。ゲーム中もその辺を匂わせる要素があるので、そこも見てもらえると嬉しい」と語った。
ゾンビ状態にならず、あたふたする辻本氏のハンター。

さまざまな新情報がで会場が湧いた! 『MHW:I』ステージ

 スペシャルステージに続いて実施されたのは、『MHW:I』のさまざまな新情報、コラボ情報をお届けする『MHW:I』ステージ。もはやおなじみのものから、意外なものまで多種多様な情報群だったが、ひと際歓声が大きかったのは、公式イージャン画像の配信。これは、インターネット上で出回っていた、ラージャンの画像をコラージュして作った画像、いわゆるコラ画像を、公式で作ってしまったというもの。「やりやがった!」といった声も聞こえ、会場はまさに“イージャン”状態に。ステージの最後に、狩王決定戦2019-2020の予選結果が発表され、会場をさらに沸かせる形でステージは終了した。

<スタートダッシュアイテムパックプレゼントキャンペーン>

 期間中、『MHW:I』の追加コンテンツダウンロードカードを購入し、公式に応募することでゲームの進行に役立つ“スタートダッシュアイテムパック”をもれなくプレゼント。これから『MHW:I』を始めようという人には何よりの朗報だ。

<アイテムパック内容>

  • 回復薬グレート×300
  • こんがり肉×100
  • 落とし穴×30
  • 尖鎧玉×75
  • 攻撃珠×2

購入対象期間:2019年12月6日~2020年1月5日
応募対象期間:2019年12月6日~2020年1月6日

<公式イージャン画像配信決定>

 インターネット上で話題になったあの画像を、なんと公式が作成! さらにギンセンザルがポーズを取ったかわいい画像や、加工に使える背景画像も同時配信。いずれも自由に使用可能で、近日中に公式サイトや公式Twitterで配信予定とのこと。

<ユニバーサルスタジオジャパンコラボ>

 もはやおなじみのユニバーサルスタジオジャパンとのコラボ。2020年春に開催予定の、“ユニバーサル・クールジャパン2020”にて、史上初の次世代体験型VRアトラクションを出展予定とのこと。新次元の狩猟体験を感じろ!

<モンスターハンターin奥飛騨温泉郷>

 岐阜県高山市束部にある、奥飛騨温泉郷とのコラボレーションイベントが、2020年に開催決定。温泉ツアー企画などもあり、ゆっくり疲れを癒せそう。詳しくは、JR東海ツアーズ モンハンツアー特設サイトをチェック!

<眼鏡市場にてコラボレーション眼鏡を発売>

 全国で900店舗を超える眼鏡市場とのコラボが決定。『モンハン』シリーズに登場するモンスターをモチーフにした、全7種の限定モデルが2020年春に発売予定だ。

<『MHW:I』一番くじ>

 セブンイレブン、イトーヨーカドー店舗などで引ける、外れ無しのくじ“一番くじ”に、『MHW:I』グッズがついに登場! 2020年2月15日より順次発売予定とのことで、何とも待ち遠しい。

<スポーツサプリメントブランド・ビーレジェンドとコラボ>

 Real Styleが提供するスポーツサプリメントブランド、ビーレジェンドより、『モンハン』シリーズとのコラボ商品、ビーレジェンド プレワークアウトが発売。これを飲んで鍛えれば、あなたもラージャンのようなムキムキボディに!?

<モンスターハンター15周年展の追加開催決定>

 『モンハン』シリーズ15周年を記念したイベント“DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED「モンスターハンター15周年展」-THE QUEST-”。東京・ベルサール秋葉原にて2019年10月31日~11月12日まで開催されていたが、その人気を受け、横浜・アソビルにて追加開催が決定! 時期は2020年2月を予定している。詳細についてはモンスターハンター15周年展公式サイト、公式Twitterをチェックしよう。