虚淵玄氏(ニトロプラス)が原案とシリーズ構成を手掛け、CGアニメーションスタジオ・武右ェ門による制作の完全オリジナルフルCGアニメーション『OBSOLETE(オブソリート)』のYouTube配信日が2019年12月3日(火)20時に決定した。

 そして、配信に先駆けて最新情報が一挙公開。メインビジュアルやスタッフおよびキャスト、OP&EDテーマ、メカニックとキャラクターデザインが明らかとなった。

以下、リリースを引用

虚淵玄(ニトロプラス)完全オリジナル最新作“2.5m”リアルロボットアニメーション「OBSOLETE(オブソリート)」2019年12月3日(火)20時公開

 数々のヒット作を生み出した奇才・虚淵 玄(ニトロプラス)原案・シリーズ構成、新進気鋭のCGアニメーションスタジオ・武右ェ門制作による完全オリジナルフルCGアニメーション『OBSOLETE(オブソリート)』のYouTube配信が2019年12月3日(火)20時に決定いたしました。

 配信に先駆けて、メインビジュアル、スタッフ&キャスト、OP&EDテーマ、メカニック&キャラクターデザインなど新情報を一挙公開いたします。

『OBSOLETE(オブソリート)』YouTube Originals 2019年12月3日(火)20時公開

※全エピソードは、YouTube Premiumメンバー対象
※EP2以降は、毎週火曜日に1話ずつ無料公開予定

[配信チャンネル]バンダイナムコアーツチャンネル

<OBSOLETE(オブソリート)とは?>
 本作は、数々のヒット作を生み出した奇才・虚淵 玄(ニトロプラス)が原案・シリーズ構成を務め、新進気鋭のCGアニメーションスタジオ・武右ェ門が制作する完全オリジナルフルCGアニメーション。

 “2.5m”の意識制御型汎用ロボット「エグゾフレーム」が活躍する、現代から近未来にかけての<if>の世界を描いたリアルロボットアニメーションです。「YouTube Originals」として、YouTubeバンダイナムコアーツチャンネルにて、2019年12月3日より配信されます。

スタッフ&キャスト解禁!豪華スタッフが集結! メカニックデザインは石渡マコト(ニトロプラス)、キャラクターデザインは吉田明彦・永井悠也(CyDesignation)が担当!

STAFF

原案・シリーズ構成:虚淵 玄(ニトロプラス)
監督:山田裕城(武右ェ門)、白土晴一
メカニックデザイン:石渡マコト(ニトロプラス)
キャラクターデザイン:吉田明彦・永井悠也(CyDesignation)
設定監督:白土晴一
武器考証:鈴木貴昭
CG監督:中島智成(武右ェ門)
撮影監督:小久保将志(武右ェ門)
美術監督:谷口淳一(武右ェ門)
美術設定:曽野由大/デザイン
ワークス:本田大助(オールサンデー)
編集:瀬山武司(瀬山編集室)
音響監督:鶴岡陽太(楽音舎)
サウンドデザイン:笠松広司(デジタルサーカス)
音楽:石川智久(TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND)
企画プロデュース:髙橋良輔
アニメーション制作:武右ェ門

CAST

  • ボウマン:田中正彦
  • ミヤジマ:森川智之
  • レブナー:山野井 仁
  • フェルナンド:高木 渉
  • ザーヒル:大友龍三郎

OP&EDテーマ解禁! 本日公開のOFFICIAL TRAILERで楽曲解禁!

オープニングテーマはSkrillex(スクリレックス)とNik Roos(ニックルース)が共同プロデュース&作曲!
エンディングテーマはTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND(テクノボーイズ パルクラフト グリーンファンド)が担当!

  • オープニングテーマ:「obsolete」
    Written and Produced by Skrillex and Nik Roos
  • エンディングテーマ:
    「ORB-SOLUTION」 TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

OFFICIAL TRAILER公開!オープニングテーマ「obsolete」楽曲解禁!

メカニック&キャラクターデザイン公開!!

STORY

 2014年、突如、月周回軌道上に現れた異星人・ペドラーは、地球人類に「通商」を呼びかける。1,000キログラムの石灰岩と引き換えに彼らが提供したのは、意識制御型汎用作業ロボット・エグゾフレームだった。その汎用性と廉価性ゆえに発展途上国を中心に爆発的に普及し始めたエグゾフレームは、やがて戦場でも有用性を発揮、既存の兵器を「時代遅れ」のものにしていく。

 一方、変わりはじめた世界に対し、アメリカ合衆国を初めとする先進諸国は、自国の産業保護などを目的に、エグゾの利用を規制。その軍事的可能性も目を背けるばかりだった。

 そんな政府の姿勢に危機感を抱いた合衆国海兵隊の一部隊員は、エグゾが世界に及ぼす影響の調査を独自に開始するが、彼らの前に、ドクロのエンブレムを付けた謎の部隊、アウトキャスト・ブリゲードの姿が見え隠れする。

EXOFRAME(エグゾフレーム)バリエーション公開!

エグゾフレーム素体

 異星人ペドラーから石灰岩1,000キログラムとの交換で提供される意識制御型汎用作業ロボット。本機を素体として、用途に応じた様々な改造が施された上で運用されているため、世界中に無数のバリエーションが存在する。

アメリカ海兵隊エグゾフレーム

 アメリカ合衆国海兵隊が、極秘裏に開発、運用中の武装偵察型エグゾフレーム。通信や索敵用の機器をはじめ追加装備には最新のものが採用されており、現時点における「最強のエグゾフレーム」のひとつである。

アウトキャスト・ブリゲードエグゾフレーム

 世界各国の紛争地域で暗躍する謎の部隊アウトキャスト・ブリゲードが使用するエグゾフレーム。詳細は不明だが、装甲等は、主にアフリカ大陸で広く確認されているものに類似。狙撃銃を装備する機体も確認されている。

インド軍エグゾフレーム

パキスタン軍エグゾフレーム

PMCサーベラス社エグゾフレーム

潜水用エグゾフレーム

汎用作業用エグゾフレーム

即席戦闘用エグゾフレーム

武装エグゾフレーム

キャラクターデザイン 吉田明彦・永井悠也(CyDesignation)デザイン画公開

アメリカ海兵隊
ボウマン(CV:田中正彦)

アメリカ海兵隊
ミヤジマ(CV:森川智之)

アメリカ海兵隊
レブナー(CV:山野井 仁)

アメリカ海兵隊
フェルナンド(CV:高木 渉)

アウトキャスト・ブリゲード
ザーヒル(CV:大友龍三郎)