マーベラスは、2019年12月12日発売予定のプレイステーション4用ソフト『CONTROL(コントロール)』が、“The Game Awards 2019”にて最優秀賞である“Game of The Year”を含む7部門にノミネートされたことを発表した。

 そのノミネートを記念して……というわけでもないだろうが、ストーリーの鍵を握る登場人物や、敵対するクリーチャー、本作の舞台となる政府の機密機関の本部“オールデスト・ハウス”などの情報が公開されている。

以下、リリースを引用

『CONTROL(コントロール)』“The Game Awards 2019”7部門にノミネート!ストーリーの鍵を握る登場人物や脅威となるクリーチャーなどを公開!

 マーベラスよりPlayStation4向けに2019年12月12日(木)発売予定の超能力を駆使するアクションゲーム『CONTROL(コントロール)』が、世界的なゲーム賞である「The Game Awards 2019」にて最優秀賞である「Game of The Year」を含む7部門(うち1部門は候補者2名)にノミネートされました。

 また、本日、公式サイトにて世界観紹介として登場人物や敵対するクリーチャー、本作の舞台となる政府の機密機関の本部「オールデスト・ハウス」などの情報を公開しました。

『CONTROL(コントロール)』日本版公式サイト

“The Game Awards 2019”7部門にノミネート

 『CONTROL(コントロール)』が世界的なゲーム賞である「The Game Awards 2019」で、その年の最も優れたゲームに贈られる「Game of The Year」を含む7部門(うち1部門は候補者2名)にノミネ ートされました。受賞作品の発表は日本時間の2019年12月13日を予定しております。

ノミネート一覧

  • Game of The Year
  • Best Action/Adventure Game
  • Best Art Direction
  • Best Audio Design
  • Best Game Direction
  • Best Narrative
  • Best Performance: Courtney Hope
  • Best Performance: Matthew Porretta

    「The Game Awards 2019」公式サイト

ストーリーの鍵を握る登場人物たち

 行方不明の弟を探し訪れた政府機密機関の本部「オールデスト・ハウス」の中でジェシーは様々な人物と出会う。

 異次元の侵略者「ヒス」による脅威の中、それぞれの思惑が絡み合っていく。

ジェシー

 本作の主人公。

 行方不明となっている弟を探すため訪れた「オールデスト・ハウス」の中で、 異世界の脅威「ヒス」との戦いに巻き込まれていく。

トレンチ

 前任の操作局指揮官。

 ジェシーがオールデスト・ハウスにたどり着いた時には故人となっていた。

アーティ

 オールデスト・ハウスの管理人。

 ジェシーのことを何故か自分の部下だと思い込んでいる。

ダーリング

 操作局の研究リーダー。

 未知の力の研究を行っている第1人者だが、ヒスによる異変が起こってから行方不明となっている。

ポープ

 ダーリングの部下。

 ヒスの影響を受けた「変貌アイテム」の研究を行っている研究員。

マーシャル

 元CIAでFBC特殊部隊を束ねる指揮官。

立ちふさがるクリーチャーたち

 ヒスに侵され変貌したエージェントたちだけではなく、巨大な異形のクリーチャーもジェシーの前に立ちふさがる。

モールド1

 モールドというオールデスト・ハウスを汚染している黴を蔓延させている元凶。

 触手のような蔓や胞子でジェシーに襲い掛かる。

ヒスボマー

 ヒスにより変貌してしまったエージェント。

 一定の距離まで近づくと周りを巻き込んで自爆する。

ヒス警備員

 ヒスに侵された警備員。

 汚染される前に装備していたマシンガンを用いてジェシーに襲い掛かる。

ヒス・ワープ

 ヒスに浸食され超常的な力を手に入れたエージェント。

 空中から様々な物体をサイコキネシスで飛ばし攻撃してくる。

戦いの舞台“オールデスト・ハウス”

 政府の機密機関「連邦操作局」の本部「オールデスト・ハウス」が戦いの舞台。

 ヒスの影響でオフィスは異界と化し、様々なギミックがジェシーの行く手を阻む。

セントラル・エグゼクティブ

 比較的ヒスの汚染が少ないエリア。ヒスの感染を逃れた職員が集まっている。

NSC 冷却ポンプ場

 オールデスト・ハウスに電源を供給している発電機の冷却施設。

 超能力を使い冷却ポンプに電源ブロックを設置し、機能を回復させよう。

メディカルウィング

 元々は医療ルームだったが、モールドという菌がはびこる危険地帯となっている。

 菌に侵された局員が徘徊し、襲い掛かってくる。

アストラル・ボード

 ボードと呼ばれる存在が支配する異空間。

 特殊な力を持ったオブジェクトを介して訪れることとなる。