セガゲームスは、2020年1月16日(木)に発売予定のプレイステーション4用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』について、バトル中に強力な助っ人を呼び出せる機能“デリバリーヘルプ”の新キャラクター“白川清恵”と“ぶっこみの鷹”、シリーズ最多登場となる敵キャラクターについて公開した。

PS4『龍が如く7 光と闇の行方』シリーズ史上最多の敵キャラクター情報や、強力なキャラクターを呼び出せる「デリバリーヘルプ」の新たな助っ人を公開!

 株式会社セガゲームスは、2020年1月16日(木)発売予定の『龍が如く』シリーズ最新作となる、PlayStation4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』(以下『龍が如く7』)において、バトルに関する新情報をお伝えします。

 シリーズ史上最多の数が登場し、様々な個性・特徴を持つ「敵キャラクター」と、バトル中に強力な助っ人キャラクターを呼び出せる機能「デリバリーヘルプ」に登場する新しいキャラクターの情報を公開します。

 11月13日(水)より配信開始いたしました『龍が如く7』体験版でも今回紹介する内容の一部が体験できます。是非ダウンロードの上、新しいバトルをお楽しみください。

敵キャラクター

 本作では、登場する敵キャラクターの種類も多く、その数はシリーズ史上最多。パワーモンスター系、魔法使い系、物を盗む盗賊系など、RPGらしい個性や特徴を持つ敵が多数用意されている。

 敵にはいくつかの「系統」が存在する。ほとんどの敵は何かの「系統」に属しておりその中で強さの段階(グレード)分けがされている。たとえば下にある「ギャング」の系統は、最も弱いのが「カラーギャング」、一段強いグレードは「マッドギャング」、さらに強くなったグレードは「ギャングエース」、最も強いグレードは「ギャングボス」というようになっている。

▲ギャング系統
グレード:左から順にカラーギャング⇒マッドギャング⇒ギャングエース⇒ギャングボス

 街で悪さをしているヤクザやチンピラとはまた異なったバイオレンスさを誇る系統。

 下位2種(カラーギャング、マッドギャング)は拳で攻撃を仕掛けてくるだけだが、上位2種(ギャングエース、ギャングボス)は拳銃を容赦なく発砲してくる強敵。銃撃は防御できない危険な攻撃なので、見かけるようになったら装備と回復アイテムを買いそろえておこう。

▲軍人系統
グレード:左から順に、軍事オタク⇒孤独なアーミー⇒やつざきコマンドー⇒アーミネーター

 右手にククリナイフ、左手にボウガンを持ち、遠近両方に攻撃できる能力を持った系統。

 グレードが上がるにつれてナイフの斬撃、手榴弾の爆撃、ボウガンの連射といった、武器を用いた技を駆使してくる。最上位のアーミネーターにもなると、「破壊光線」というビームを目から発射する。人間なのかどうかすら謎に包まれた敵だ。

新しいデリバリーヘルプのキャラクターを紹介

 お金を払うことで、バトル中に強力な助っ人キャラクターを呼び出せる機能「デリバリーヘルプ」。いままでに紹介した「殺戮地獄バサミ ナンシーちゃん」「ミスターデリバリーヘルプ ゲイリー・バスター・ホームズ」に続き、召喚できるキャラクターを新たに紹介する。

 心優しい女性による豚汁の炊き出し(回復系)サービス。心も温まる豚汁により仲間全員のMP(メンタルポイント)が回復する。

 暴走族総長がバイクで突撃してくれるサービス。敵全員をなぎ倒し、そのタイヤの熱で一定確率で敵を「熱気やられ」の状態異常にすることができる。

『龍が如く7 光と闇の行方』とは

 『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGです。新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。

 かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ最大のボリュームと革新的な進化を遂げた本作に、ぜひご期待ください。

『龍が如く』シリーズとは

 「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……。巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた。これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,200万本を超えるシリーズ作品となっている。

商品概要

  • 商品名:『龍が如く7 光と闇の行方』
  • 対応機種:PlayStation4
  • ジャンル:ドラマティックRPG
  • 発売日:2020年1月16日(木) 発売予定
  • 価格:パッケージ版・ダウンロード版 8,390円(税別)
  • プレイ人数:1人
  • 発売・販売:株式会社セガゲームス
  • CERO表記:D区分(17歳以上対象)
  • 公式サイト
  • 公式Twitter