2K Gamesから発売中のFPSスタイルのアクションRPG『ボーダーランズ3』で、有料DLC(ダウンロードコンテンツ)の第1弾となる“モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦”が、2019年12月20日(日本時間)に配信されることが発表された。

 これは、開発元Gearbox SoftwareがYouTubeとTwitchで定期的に放送している配信番組“The Borderlands Show”に合わせて公開されたもの。

 このDLCでは、シリーズおなじみのキャラクターであるモクシーの依頼により、『ボーダーランズ2』の大ボスであったハンサム・ジャックが遺したカジノ施設を襲うことになる。

 なおプレイには『ボーダーランズ3』本編が必要なほか、キャンペーン序盤を進めて拠点となる宇宙船サンクチュアリIIIに搭乗可能になっている必要があるとのこと。

明日配信の追加コンテンツに合わせて激アツなアップデートも実装予定

 なお同作では明日無料の追加コンテンツ“テイクダウン:マリワン社の機密実験を暴け!”を配信予定。これに合わせてアイテムを収納しておく金庫の最大サイズが300に拡張されるほか、ゲームをよりカオスな方向に難度アップさせるメイヘム・モードの最上位“メイヘム IV”が追加され、サンクチュアリIII内の射撃場にダメージを確認できるダミーが設置されるといったアップデートも行われる。

 お宝のドロップシステムも調整され、各ボスの戦利品プール(倒すと入手できる可能性のあるアイテムリスト)が設定されて特定のアイテムを狙いやすくなるほか、メイヘム IVでにしかドロップしない限定のレジェンダリー装備なども登場する模様。

 “テイクダウン:マリワン社の機密実験を暴け!”はソロプレイが可能なものの、基本的にはレベル50プレイヤーが4人協力プレイで挑戦することを意図したレイド型コンテンツになっているとのこと。

 恐らくシールドやアーマーを積んだ敵が中心的になってくるのは“モクシィのハンサム・ジャックポット乗っ取り大作戦”と同様と思われるので、12月の配信前にこちらにチャレンジして装備やスキル構成を考えておくのもいいんじゃないだろうか。