『スマブラSP』でバーンナックル!

 2019年11月6日、Nintendo Switch用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の追加ファイター“テリー・ボガード”の魅力をディレクターの桜井政博氏が解説する、特別番組“テリーの使いかた”が配信。番組内で、新ファイター“テリー・ボガード”の配信がスタートしたことが発表された。すでにダウンロードできる状態になっている。

テリーの必殺ワザ&最後の切りふだ

通常必殺ワザ“パワーウェイブ”。空中では衝撃波が出る。
横(前)必殺ワザ“バーンナックル”。コマンド入力でも発動できて、威力が上がる。
テリーは横必殺ワザで、前と後ろで入力方向によって発動する必殺ワザが異なる(『スマブラ』初!)。横(後ろ)必殺ワザは“クラックシュート”。
上必殺ワザは“ライジングタックル”。
下必殺ワザは“パワーダンク”。
最後の切りふだは“トリプルゲイザー”。
“トリプルゲイザー”の演出の続き。

 テリーはリュウのように1on1だと相手に向き続ける仕様。その場回避をして攻撃をすると“避け攻撃”が発動するほか、必殺ワザをキャンセルして、すぐに攻撃できる要素もある。最後の切りふだのほかに、ダメージが100%を超えたとき(体力制の場合は、残り体力約3分の1以下)には超必殺ワザ“パワーゲイザー”、“バスターウルフ”も出せるという。

カラーバリエーション。
勝利ポーズ。

ステージ&ゲストキャラクター

 ステージは“KOFスタジアム”。シリーズ初となる、画面端が壁になっていて、相手を強くふっとばす(もしくは画面端に近い場所からふっとばす)と、画面端の壁が壊れて撃墜に。なお、背景には多数のゲストキャラクターが出現する。

“KOFスタジアム”ステージに出る、ゲストキャラクターの紹介。
ちなみに、『餓狼伝説』や『KOF』シリーズでおなじみの不知火舞は、CEROを全年齢対象で維持するために出せなかったとのこと……。

サウンド

 楽曲はSNKの人気タイトルから、なんと50曲相当の曲を収録!(新アレンジも含む)。あくまで今回がスペシャルで、ほかのシリーズで同じようなサービスがあるわけではないとのこと。

Miiファイター

 Miiファイター第4弾では、音楽同様、SNKの人気シリーズのコスチュームや、『バーチャファイター』のMiiファイターが登場する。

Ver.6.0アップデート情報

 アップデートで専用部屋を少し改良。専用部屋で固定のメッセージが送れる、部屋を作ったプレイヤーがルールを変更できる、といった調整が加えられた。また、ステージには
“戦場化ランダム”、“終点化ランダム”の追加、部屋の目的に“VIPのみ”を設定できるようになる、といった調整が行われた。