ネットマーブルは、トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のIP(知的財産)を活用して制作した、スマホ向けリアルタイム戦略対戦ゲーム『マジック:マナストライク』のゲーム概要を公開した。

以下、リリースを引用

『マジック:ザ・ギャザリング』IPを活用したネットマーブル最新作―リアルタイム戦略対戦『マジック:マナストライク』ゲーム概要を公開

あの『マジック:ザ・ギャザリング』をリアルタイム戦略対戦ゲームに! 概要を公開

 ネットマーブルは、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社のトレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のIPを活用して制作したスマホ向けのリアルタイム戦略対戦ゲーム『マジック:マナストライク(Magic:ManaStrike)』のゲーム概要を発表いたします。

シンプルで戦術的!『マジック:ザ・ギャザリング』の世界が高品質なビジュアルで手のひらの上に

 『マジック:マナストライク』は、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社からの独占ライセンスを受け、Netmarble Monsterが開発を手掛ける『マジック:ザ・ギャザリング』のIPを活用した、“カードゲームではない”ネットマーブルの最新タイトルです。

 チャンドラ・ナラーやジェイス・ベレレンといったおなじみのキャラクターたちが、リアルタイム戦略対戦ゲームという新たなジャンルで活躍いたします。

 本作は、シンプルで戦術的・戦略的なゲームプレイ、ユーザーフレンドリーなインターフェース、激しいPvP(対人戦)を特色としており、プレイヤーは、『マジック:ザ・ギャザリング』の世界に存在する膨大な魔法やキャラクターを体験できるほか、高品質な3Dグラフィックスで描かれた驚異的なビジュアルを楽しむことができます。

 プレイヤーは、最初に『マジック:ザ・ギャザリング』を象徴する5色(白・青・黒・赤・緑)の中から事前に作られたデッキを選択し、素早い判断とプレーが求められる実戦に臨みます。その後は新しいカードを集めつつ、個々のプレースタイルや戦略に合わせてユニットを強化していきます。

 ネットマーブルのチーフ・グローバル・オフィサーであるSeungwon Lee氏は、「ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社と制作している『マジック:マナストライク』は素晴らしい作品です。『マジック:ザ・ギャザリング』というブランドにまったく新しいジャンルのゲームプレイを持ち込むために、共に作品を構築した経験を誇りに思います。本作の詳細は近日中に発表いたしますが、『マジック:ザ・ギャザリング』に新たに加わる本作をファンの皆様に提供することはもちろん、さらに多くのプレイヤーに『マジック:ザ・ギャザリング』を特別なものにしている魅力をこの作品を通してお届けしたいと考えています」とコメントしました。

 また、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社のVPビジネス・デベロップメント、Eugene Evans氏は、「ネットマーブルと提携して、『マジック:マナストライク』を世界中のモバイルゲームファンに提供できることを非常に嬉しく思います。我々は、モバイルゲームの世界的リーダーとしてのネットマーブルに対する評判と、彼らがこのジャンルに独自のひねりを加えることに情熱を注いでいることに惹かれました。『マジック:ザ・ギャザリング』にインスパイアされた新たな体験として、本作は”Magic multiverse”を発見するためのアクション満載な方法です。新しいプレイヤーを我々のコミュニティに迎えられる日が待ちきれません」と述べています。

 『マジック:マナストライク』のゲームプレイ、ファーストルックを含む詳細は、11月14日から4日間、韓国・釜山にておこなわれるゲームショウ「G-STAR 2019」にて正式に公開いたします。