アクティブゲーミングメディアが運営するPLAYISMは、2019年11月7日(木)よりニンテンドーeショップにて『Strange Telephone』のNintendo Switch版を配信開始することを発表した。価格は980円[税込]。

以下、リリースを引用

良質なインディーゲームを世界に届けるPLAYISM(プレーイズム)電話番号で”奇妙な世界”が自動生成される2Dアドベンチャーゲーム『Strange Telephone』、Nintendo Switch版11月7日配信決定!

 株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区)が運営するオリジナリティあふれるインディーゲームを厳選し販売する『PLAYISM』は、11月7日よりニンテンドーeショップにて『Strange Telephone(ストレンジテレフォン)』のNintendo Switch版を配信開始することを決定いたしました。

電話番号で”奇妙な世界”が自動生成される2Dアドベンチャーゲーム『Strange Telephone』

 本作は日本の個人デベロッパーHZ3 Softwareが開発した、6桁の電話番号によって自動生成される奇妙なドット世界を探索するマルチエンディングの2Dアドベンチャーゲームです。

 スマートフォン版、PC版で高評価を得た本作が、Nintendo Switchでも遊べるようになります。

 主人公は、目の前に大きな扉が浮かぶ、暗い世界に閉じ込められてしまった女の子、「ジル」。そんな彼女に力を貸すのは電話の姿をした「グラハム」です。

 グラハムを通して、6桁の番号で電話を掛けることで、奇妙な世界が創造されます。

 番号によって異なる、奇怪な、そして膨大な空間を探索し、アイテムを集めて様々なフラグを立てながら、閉ざされた扉を開く鍵を見つけ出し、この世界から抜け出しましょう。

 エンディングは一つではありません。「ジル」をすべてのエンディングに導き、『Strange Telephone』の世界を解き明かしてください。

ゲーム概要

開発元:HZ3 Software
販売元:PLAYISM
ジャンル:2Dアドベンチャー
対応機種:Nintendo Switch
発売日:2019年11月7日(木)
希望小売価格:980円(税込)配信開始二週間は10%offセールを予定
プレイヤー数:1人
CERO:A