スクウェア・エニックスは、アーケード向けプロジェクト『星と翼のパラドクス』について、明日2019年10月30日(水)に大型バージョンアップを行い、最大8人で協力プレイを楽しめる新モード“キザナ共闘戦線”を追加することを明らかにした。

以下、リリースを引用

『星と翼のパラドクス』10月30日大型バージョンアップ新モード「キザナ共闘戦線」勃発!

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)は、アーケード向けプロジェクト『星と翼のパラドクス』におきまして、明日10月30日(水)に大型バージョンアップを行い、最大8人で協力プレイを楽しめる新モード『キザナ共闘戦線』を追加いたします。

 本作はアーケード向け完全新作のハイスピード対戦メカアクションで、世界観設定とアニメーションを株式会社サンライズが担当し、サンライズのプロデューサーに小形尚弘氏(代表作:機動戦士ガンダム UCなど)、キャラクターデザインに貞本義行氏(新世紀エヴァンゲリオンなどのキャラクターデザイン)、メカニックデザインに形部一平氏(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズなどのメカニックデザイン)、石垣純哉氏(ゼノギアスのギアデザインなど)など一流のスタッフを迎えた壮大なプロジェクトとなっております。

 本作は最新映像による高クオリティなアニメーションとハイスピードメカアクションが融合した最大8人対8人のオンライン対戦プレイが可能で、さらにゲーム内の動きに合わせて可動する体感筐体によるリアルなロボット搭乗体験が可能となっております。

『星と翼のパラドクス』公式Twitterアカウント
アカウントはこちら:@StarwingParadox

全国のプレイヤーと最大8人で共闘しよう! 新モード「キザナ共闘戦線」始動

 2019年10月30日(水)の大型バージョンアップより、最大8人で協力プレイを楽しめる新モード『キザナ共闘戦線』が始動いたします。

 迫りくる未確認エア・リアル『オキサイド』、謎のアズワン『ゴウゼン』『キサラ』を、協力プレイで撃退しよう! 

 全国のプレイヤーとのマッチングはもちろん、同一店舗から最大8人で同時出撃することも可能です。

未確認の新機体『オキサイド』(メカニックデザイン:形部一平)

 圧倒的な出力を誇る未確認のエア・リアル。その詳細なスペックは明らかにされていない。

謎の新キャラクター

 エア・リアル『オキサイド』を駆り、星の血を採ることを禁じられた『面会謝絶地域』にあらわれた謎の2人組。

 その目的は今のところ謎に包まれている。

『ゴウゼン』(CV:中村悠一/キャラクターデザイン:貞本義行)

『キサラ』(CV:村瀬歩/キャラクターデザイン:貞本義行)

毎週水曜日に新エピソードをリリース

『キザナ共闘戦線』の内容は毎週水曜日に更新予定。

さらに、本編に連動したモバイルサイト『星翼ナビ』で新たなアズワンストーリーが展開していきます。

『星翼ナビ』のダウンロードはコチラ

『これからはじめる星翼ウェポンセール』を開催

 10月30日(水)より、これから『星と翼のパラドクス』をはじめる方も、欲しい武器が手軽に手に入る『これからはじめる星翼ウェポンセール』を開催いたします。

『星と翼のパラドクス』とは

 スクウェア・エニックスが贈るアーケード向け完全新作ハイスピード対戦メカアクション。

 世界観設定とアニメーションを株式会社サンライズが担当し、サンライズのプロデューサーに小形尚弘氏(代表作:機動戦士ガンダム UCなど)、キャラクターデザインに貞本義行氏(新世紀エヴァンゲリオンなどのキャラクターデザイン)、メカニックデザインに形部一平氏(機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズなどのメカニックデザイン)、石垣純哉氏(ゼノギアスのギアデザインなど)など一流のスタッフを迎えた壮大なプロジェクトとなっております。

 本作は最新映像による高クオリティなアニメーションとハイスピードメカアクションが融合した最大8人対8人のオンライン対戦プレイが可能で、さらにゲーム内の動きに合わせて可動する体感筐体によるリアルなロボット搭乗体験を提供いたします。

概要

タイトル:星と翼のパラドクス
ジャンル:ハイスピード対戦メカアクション
プレイ人数:1人~16人(マルチプレイ対応)
プラットフォーム:アーケード
稼働日:2018年11月21日
『星と翼のパラドクス』公式 Twitter アカウント
アカウント:@StarwingParadoxはこちら