Valveが運営するPCゲーム配信プラットフォームSteamで、ハロウィンセールが実施中。日本時間の11月2日午前2時まで、ホラーテイストのゲームが割引価格で販売される。

 いくつかピックアップしていくと、カプコンのサバイバルホラーアクション『バイオハザード RE:2』が発売以来最安となる半額の3972円に。人気の対戦系ホラーゲームでも『Dead by Daylight』が990円、『Friday the 13th: The Game』も1025円と、どちらも半額となっている。

 またセール時だからこそ、これまでスルーしていたタイトルを改めてチェックしてみるのもいいだろう。一人称視点ホラーアドベンチャー『Outlast』三部作をセットにした『Outlast Trinity』が82%オフの1095円になっていたり、名作パズルアクション『INSIDE』が66%オフの673円だったり。

 もうちょっと最近のゲームだと、クトゥルフネタのアドベンチャー『Call of Cthulhu』2440円(50%オフ)、名作ホラー映画からスピンオフした『ブレアウィッチ』2317円(25%オフ)などがあるし、心理的ホラー描写が好きなら一人称視点アドベンチャーの『Layers of Fear 2』1545円(50%オフ)、パズルアクション『DARQ』1537円(25%オフ)といったタイトルもある。

 新しもの好きのインディーファンは、本誌でも以前ご紹介した“モンスターになって人間を襲う逆ホラー”『Carrion』のデモが公開されているので、そちらを遊んでみるのもいいのでは。

 なおSteam以外でも、洋レトロゲームに強いGOG.comでもハロウィンセールが行われていたりHumble Storeでも悪魔的(Demonic)セールが開催中。それでは皆さん、ハッピーハロウィン!