2019年10月17日配信予定のNintendo Switch用ソフト『サマースウィートハート』。同作の魅力をプレイ動画とともにお届けする。

※『サマースウィートハート』ファミ通.com特設サイト
※『サマースウィートハート』ニンテンドーeショップ 商品ページ
※『サマースウィートハート』公式Twitterアカウント(@fengyunhuyu)

 本作は、中国のソフトメーカー“風雲”が手掛ける恋愛シミュレーションゲーム。最大の特徴はイラストやCGではなく実写で展開されるということ。また、一部のイベントシーンでは、一人称視点の動画が採用されている。さらに、本作は海外で先行発売された作品ということで、日本語版の制作にあたり、吹き替えを人気声優陣が担当しているのも魅力となっている。ゲームシステムや登場するキャラクターについては、以下の関連記事をチェック。

 本記事では、そんな同作の魅力を動画でご紹介。ただ、ひとつだけ先に伝えておきたいことがある。今回の動画の制作にあたり、本作の序盤を発売に先駆けて特別にプレイさせてもらったのだが、中国のメーカーが開発しているということもあり、日本語の翻訳が怪しいところが少し気になった。ただし、声優陣が吹き替えを行っている部分の日本語は違和感がなく、非常に魅力的だったことをお伝えしたい。

 とくにメインキャラクターとなる宮水夏美(声:今井麻美さん)と林美優(声:若林直美さん)のふたりはボイスの量も多く、ファン必聴の内容となっている。価格も2480円[税込]と比較的お求めやすくなっているので、まずは本作の魅力を凝縮した以下の動画をチェックしてほしい。

宮水夏美(声:今井麻美さん)
林美優(声:若林直美さん)