2019年10月10日、アメリカのゲーミングデバイスブランド“Glorious”は、RGBイルミネーションを搭載し、58グラムという超軽量を実現したゲーミングマウス『Glorious Model O-(マイナス)』を発表した。日本では10月18日よりGlorious製品取扱店舗にて販売される。

 同社の左右対称デザインモデル『Model O』を、さらに小型軽量化。ハニカム構造を採用し、耐久性を維持したまま軽量化を実現している。また、設定用ソフトウェアで、ボタンやRGBイルミネーションのカスタマイズが可能だ。

カラーはマットブラック、マットホワイト、グロッシーブラック、グロッシーホワイトの4種類。店頭推奨価格は、マットブラック、マットホワイトが7000円[税別]。グロッシーブラックとグロッシーホワイトが8000円[税抜]。グロッシーブラックとグロッシーホワイトは、10月18日以降に入荷次第発売となる。

以下、リリースを引用

<Model O- の特徴>

「Model O-(マイナス)」は、67gという超軽量を誇るゲーミングマウスとして、世界各国で高い評価を獲得した「Model O」のデザインを踏襲しながら、小型化、軽量化を図ることにより、Model Oよりも約10g軽い58g(グロッシーモデルは59g)という重量を実現したゲーミングマウスです。左右対称デザインを持ち、RGBイルミネーションを搭載し、スピードとコントロール性と快適性を兼ね備えています。

Model O-のハニカムシェルは、羽のような軽さを実現するだけでなく、高い耐久性と強度を誇ります。ゲームプレイ中には、ホールの感触を感じることはほとんどなく、手のひらを涼しく快適に保つことができます。また、Glorious独自のフレキシブルかつ超軽量な布巻ケーブルは、まるでワイヤレスマウスのような感覚を実現しました。

競技E-Sportsシーンにおいてスタンダードとなっている、精密なトラッキング性能とゼロアクセラレーションを誇るPixart 3360オプティカルセンサーを搭載し、ポーリングレート1000Hz、0.7mm以下のリフトオフディスタンスというスペックを備えています。また、スイッチには、20万クリックという高い耐久性と安定したクオリティーを誇るオムロン製スイッチを採用しています。
Model O-はドライバーレスのプラグアンドプレイに対応しており、ソフトウェアを介さずに、LEDエフェクトやDPIをマウス上で直接設定することができます。Gloriousの無料ソフトウェアを使用することで、より詳細なカスタマイズを行うことも可能です。

また同日には、マウス用リストレスト「Glorious Padded MouseWrist Rest - Stealth Edition」も同時発売となります。価格は1,800円(税抜)です。