スクウェア・エニックスは、『鬼ノ哭ク邦』より『鬼ノ哭ク邦 Original Soundtrack』を本日2019年10月11日よりダウンロード配信を開始した。

以下、リリースを引用

Tokyo RPG Factory 完全新作ゲームのオリジナル・サウンドトラック『鬼ノ哭ク邦 Original Soundtrack』本日よりダウンロード配信開始!

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田洋祐、以下スクウェア・エニックス)は、Tokyo RPG Factory 最新作「鬼ノ哭ク邦」より『鬼ノ哭ク邦 Original Soundtrack』を本日よりダウンロード配信開始いたしました。

≪サウンドトラックが全世界で配信開始!≫

 Tokyo RPG Factory による完全新作アクション RPG『鬼ノ哭ク邦』のオリジナル・サウンドトラックが、iTunes Store 他各種配信サービスにて全世界でご購入いただけるようになりました。

 ゲーム本編の楽曲をすべて収録した全50曲は、弦楽器やギター、ピアノ他、さらにはブズーキやアイリッシュフルートの民族楽器など、様々な実力派ミュージシャンによる生演奏で鮮やかにゲームの世界を彩ります。

 なお、高音質でレコーディングした本作は 96kHz/24bit のハイレゾ配信にも対応しています。

 プロキオン・スタジオの土屋俊輔、マリアム・アボンナサーがお届けするこだわりの一作を、ぜひお好みの環境でお楽しみください。

通常配信はこちら

ハイレゾ配信(96kHz/24bit)はこちら

作曲家プロフィール

土屋 俊輔 Shunsuke Tshchiya (プロキオン・スタジオ)

 オーケストラやロックを中心としながらも、ファンク、トランス、ジャズなど幅広いジャンルの音楽に精通。熱い戦闘曲や、弦とピアノによる繊細な楽曲が特に人気を博している。

 『アナザーエデン』ではメインコンポーザーを務め、同ゲームのオリジナル・サウンドトラック2以降はサウンドプロデューサーも担っている。

 柔らかな物腰と天然な一面を時折見せ周囲を和ませながら、三児の父としても奮闘中。

マリアム・アボンナサー Mariam Abounnasr (プロキオン・スタジオ)

 イギリス・ロンドン生まれ。ロンドン大学ロイヤル・ホロウェイ校卒業後、トリニティー音楽院にて修士号を取得。

 2015 年プロキオン・スタジオ入社。

 『アナザーエデン』などの作曲の他、編曲家・オーケストレーターとして『NieR Orchestral Arrangement』、『ゼノブレイド2』、『FINAL FANTASY XV エピソードイグニス』、『イナズマイレブン アレスの天秤』などの作品に参加する。

『鬼ノ哭ク邦』とは?

 Tokyo RPG Factoryの完全新作アクションRPG。

 この世とあの世を行き来し、迷える魂を救う主人公・カガチが紡ぐ“命”の物語と、“ジョブ”の役割を担う「鬼ビ人(オニビト)」をリアルタイムで切り替えながら行う、爽快かつ戦略的なバトルが特徴。

商品概要

  • 商品名:鬼ノ哭ク邦 Original Soundtrack
  • 品番:SQEX-10721-2
  • 収録内容:全50曲
  • 発売元:株式会社スクウェア・エニックス