スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXIV』のパッチ5.1 メディアキット第1弾として、メインストーリー“白き誓約、黒き密約”、インスタンスダンジョン“魔法宮殿 グラン・コスモス”、つよくてニューゲーム、フェローシップの情報を公開した。

 また、“第55回FFXIVプロデューサーレターLIVE”は10月18日(金)の20時ごろから放送予定だ。

以下、リリースを引用

メインストーリー

白き誓約、黒き密約

「闇の戦士」がハーデスとの戦いに勝利したことで、第一世界からは光が掃われた。
こうして人々は、昼には晴れやかな青空が、夜には甘やかな星空が広がることに徐々に慣れていったが、それでも問題のすべてが解決したわけではなかった。
新たに結ばれる白き誓約、そして黒き密約とは――今、英雄たちの次なる冒険譚が始まる。

インスタンスダンジョン

魔法宮殿 グラン・コスモス
レイクランドの中央に座す大いなる「始まりの湖」。その南岸には、かつてエルフの王族たちが暮らすための宮殿が存在していたという。光の氾濫以降、住む者もいなくなったはずの場所ではあるが、未だに名の由来となったコスモスのように、美しい紫と緑で彩られた宮殿は健在のようだ。

つよくてニューゲーム

現在のクエストの進行状況やジョブレベルはそのままに、コンプリート済みのクエストをもう一度遊べる「つよくてニューゲーム」が実装されます。
パッチ5.1では、『蒼天のイシュガルド』『紅蓮のリベレーター』『漆黒のヴィランズ』のメインクエストに対応。
英雄"光の戦士"の足跡を、いまいちど振り返ってみましょう!

フェローシップ

同じ趣味や目的を持つプレイヤー同士が、最大1,000人まで所属できる新たなプレイヤーコミュニティ「フェローシップ」が実装されます。
1人10個まで作成または参加でき、同じデータセンター内であればワールドの垣根を超えて参加できます。
イベントの告知や、コンテンツの参加者集め、モブハントや釣りの情報交換など、プレイスタイルや気分にあわせて、気軽に活用しましょう!