コラボカフェで『ToS』の思い出を振り返ろう!

 2019年10月11日~10月27日にかけて、ネクソンが運営するPC用オンラインRPG『Tree of Savior』(以下、ToS)による、コラボカフェが開催される。

 1周年、2周年と開催されてきたコラボカフェ企画も、3周年の今年で3度目となる。その内容について、開催前にメディア向けの説明会が行なわれた。

毎年恒例となったコラボカフェは、今年も都内・原宿のラテアートカフェ“リシュー”で開催される。

 イベント内容を紹介したのは、ラテアート職人である“リシュー”店長・じょーじ氏。同日には『ToS』公式サポーターとして日頃のゲーム内やおなじみの声優の酒井広大さん、内山つかささん、齋藤小浪さんの3名も説明会に駆けつけた。

左から順に、じょーじ氏、酒井広大さん、内山つかささん、齋藤小浪さん。

 店内にはコラボメニューを注文するともらえるグッズの数々が展示。それだけでなく、これまでの企画やオフラインイベントで見たことがあるグッズに加え、開発に関するデータも観覧できた。これらを眺めているだけでも思い出がよみがえる。

 さらに開催期間中には、過去のコラボカフェの際に店内に置かれていた、プレイヤーの皆さんの思い出が記入されたノートも店内に置かれるとのこと。プレイヤー同士で店を訪れるだけでも、思い出話があふれ出すことだろう。

 すでにご存じの人も多いかと思うが、2019年11月27日をもってネクソンでの『ToS』の運営は終了する。2019年内に『ToS』開発会社であるIMC Gamesへと運営は受け継がれ、プレイヤーは引き継がれたデータで続けて遊ぶことができるようになる。

 ネクソンで『ToS』プロモーション担当を務める藤田氏は、そのような話が急に降って湧いたにもかかわらず、例年と変わらずじょーじ氏や協賛会社Web Moneyが強力にバックアップしてくれたおかげで、これまで以上に感謝の気持ちを込めたコラボカフェを届けられるようになったと述べた。

じょーじ氏からも、今年はフードやドリンクだけでなく、グッズにもより豪華なものが追加されると説明があった。コラボ内容はパワーアップしているのだ。

グッズとフード&ドリンクが昨年よりさらに進化!

 ここからは、当日紹介されたコラボカフェのメニューとグッズを順次紹介していこう。

 3回目となる今回のコラボカフェメニューは、従来のようなゲーム内に登場したフードの再現ではなく、『ToS』全体をイメージした、よりコラボカフェの主旨に沿ったメニューになっているらしい。

注文したメニューの種類を問わず、来店者へのプレゼントとして、ゲーム内アイテム“リシューカフェTシャツ”がもらえるシリアルコード付きのポストカードが進呈される。

シマエナガのツリーツリーライス 1600円(税込)

 ツリーとツリーで林、つまりハヤシライス。フードメニューのスープは+300円でケッピースープ(オニオングラタンスープ)に変更できる。

当日はサポーターの皆さんがメニューを試食。とくに好評だったのが、このケッピースープだ。酒井さんいわく、「ケッピーのいいダシがパンに染みていて、チーズもまたいい!」とのこと。

ティニーのハンバーグプレート 1600円(税込)

 ランチタイムには体にも心にも優しいバランスのいいメニューが用意されている“リシュー”ならではのプレート。

 ティニーを模した照り焼きハンバーグは、試食したサポーターの皆さんは「甘すぎなくておいしくて、ご飯が進む!」と絶賛。

ゴブリンの水晶鉱山風ティラミス 1000円(税込)

 ほぼすべての『ToS』プレイヤーが序盤に苦労したであろう“水晶鉱山”を、ティラミスのほかにクッキーなどで模した、思い出補正が満載のひと皿。よく見ると、ゴブリンたちの姿も……?

 なお、上記3点のフードメニューを注文した人には、1品ごとにもれなく紙幣型コースターとスマホクリーナーが贈呈される。紙幣型コースターは、過去のオフラインイベントで制作・展示された『ToS』世界モチーフの紙幣を忠実に再現したもので、計5種類からランダムでもらえる。

エリクサー風レモネード HP回復イチゴ味/SP回復ソーダ味 各1600円(税込)

 今回のコラボカフェでは、ラテアートのほかにコールドドリンクとしてこちらのレモネードが用意された。タピオカとはまた異なる、イクラのようなプチプチした不思議な食感と、封入したシロップが口の中に弾ける“ボバ”が入ったレモネードだ。

 注文の際には、HP回復ポーションかSP回復ポーションか、いずれかのシロップを選択可能で、シロップを入れて色が鮮やかに変わっていく様子を楽しむことができる。じつに綺麗で、想像以上の回復効果が期待できる。

モンスターラテアート カプチーノ/カフェモカ/バニラ/キャラメルハニー/ラズベリー/ホットチョコ 各1600円(税込) +300円でリクエスト対応

 今年のコラボでもやはりいちばん注目されるのはラテアートだ。店長のじょーじ氏は2012年に3Dラテアートを考案して以来、Twitterではフォロワー数が20万人を超えるなど、国内外で人気を集めている

 我々メディアの目の前で妙技を披露してもらえたほか、サポーターの酒井さんも初のラテアートに挑戦! 泡の上にチョコシロップや別の色の泡で線を引き、それを沈めないようにするのが難しかったものの、じょーじ氏の的確なアドバイスのおかげで、見事にケッピーを描ききった。

細いピックにどれくらいシロップや泡をつけるのか、その加減で線の太さや質感も変わる。これを1杯4分前後で用意できるとは、じょーじ氏の職人技に驚かされるばかりだ。
左が酒井さん、右がじょーじ氏のケッピーラテアート。初挑戦でここまで描けるとは、酒井さんにも才能があるのでは……?

 なお、ラテアートの絵柄は、6~7種類のモンスターの中からランダムで決定される。+300円でリクエストが可能で、3Dラテアートでの注文も、お店の混雑具合や時間の有無次第では可能とのことだ。

 取材中には実際に3Dラテアートのケッピーも作っていただけたが、短時間で想像以上のクオリティーのものが出てきて、いっそう驚かされた。

 下の写真が取材中に作っていただいたラテアートと3Dラテアートだ。興味が湧いた人は、ぜひ空いている時間帯を狙ってお願いしてみよう。

 また、上記の各ドリンクメニューを注文することで引けるくじでは、さまざまな『ToS』オリジナルグッズがもらえる。

 7色に発光するように進化したVer.02の“ルーツクリスタル”をはじめ、女神たちやプレイヤー間で人気の魔将・ホーバークが描かれたクッション、小さくてかわいらしい“モンスタージェム”と“モンスターカップ”、さらには公式サポーターのサインが入ったキービジュアルポスターやサウンドトラックまで用意されている。

 さらに、上記の賞品が当たらなかった場合でも、もれなくもらえるグッズとして、3種のオリジナルアクリルスタンドが用意されている。こちらもぜひコンプリートしたいところだ。

かわいらしいモンスタージェムとモンスターカップと、ゆっくり光の色が変わっていくルーツクリスタルVer.02。
クッションはリバーシブルで、両面に大きく女神たちが描かれている。
アクリルスタンドもクオリティー高し!

 突然の運営移管の話もあり、今年はどうなるかと不安もあったコラボカフェだが、見ての通り例年以上のクオリティー。ネクソンならびに『リシュー』からの熱意が感じられる完成度となっている。

 移管を不安に思う人にこそ、その不安も吹き飛ぶこちらの会場に、ぜひ来てみていただきたい。

 展示品やプレイヤー同士の交流で『ToS』の思い出に浸りつつ、おいしいフードやかわいいラテアートに癒されると、毎年好評を博しているコラボカフェ企画。今年もぜひ『ToS』プレイヤーの憩いの場として、皆さんに楽しんでいただきたい。

◆コラボ店舗概要

カフェ リシュー
住所:東京都渋谷区神宮前3-25-7 丹治ビル2F
営業時間:10:00~18:00時
コラボ開催期間:2019年10月11日(金)10:00~2019年10月27日(日)18:00
※フードオーダーは11:00~15:00まで、ドリンクのオーダーは17:30まで
※席の予約はできません