シアトルのゲームスタジオCamouflajが開発中のPlayStation VR専用タイトル『マーベルアイアンマンVR』の海外発売日が2020年2月28日と発表された。

 本作は、マーベルコミックのスーパーヒーローであるアイアンマンを主人公としたVRアクションアドベンチャーゲームだ。PSVRと2本のPS Moveコントローラーを使用し、映画などでも人気のアイアンマンになりきって華麗なアクションを楽しめる。

 ゲームはMarvel Gamesの監修を受けたオリジナルストーリーとなっており、トニー・スターク(アイアンマン)がある日“ゴースト”率いる軍団に襲撃される事から始まる。以前お届けした序盤のミッションの試遊リポートでお伝えしたように、ペッパー・ポッツやAIのフライデーなども登場する。

 今回の発表に合わせて公開された新素材ではゴーストの姿が公開されているほか、『アベンジャーズ』ファンにはおなじみの空飛ぶ巨大空母ヘリキャリアの周囲で戦うシーンも。

 なお参考までに海外価格は、通常版が39.99米ドル、スーツのカラーリングを変えられるスキンやサントラなどが付属するデジタルデラックスエディションが49.99米ドルとなっている。