帝都震撼! 暁の空に太正桜が乱れ舞う

 久保帯人氏やイシイジロウ氏ら新たなメインスタッフを迎え、新世代の“帝国華撃団”の活躍を描く『新サクラ大戦』(プレイステーション4、2019年12月12日発売予定)。

 2019年9月12日~15日に開催された東京ゲームショウでは、本作の衝撃的な新情報が怒濤の如く発表された。2019年9月19日発売の週刊ファミ通2019年10月3日号では、これらの新情報を改めて詳しくまとめている。

 本稿では、その内容を本誌の発売に先駆けて紹介しよう。なお、東京ゲームショウ2019で発表された情報については、以下の記事も参照してほしい。

突如帝都に現れた上級降魔、そのシルエットには見覚えが……?

 人々の負の感情により生を受け成長し、長きにわたって人類の敵としてはびこってきた降魔。今回、帝都に現れる上級降魔“夜叉”が公開された。髪型や刀を持っての立ち居振る舞いなど、あのヒロインを思い起こさせるのだが……。

夜叉
声:横山智佐
「我が名は夜叉。封印の鍵である帝鍵を差し出しなさい」
 帝都で行われた“世界華撃団大戦”の開会式に、災禍とともに突如現れた上級降魔。“帝鍵”と呼ばれる道具を探している。かつての帝国華撃団・花組のトップスタァに似ているが、その正体は?

仮面の奥に隠れた素顔はうかがい知れないが、凛とした立ち姿は達人の空気をまとう。紛れもない強敵だ。

夜叉機
傀儡騎兵・神滅
 夜叉が操る、“妖力”で動く傀儡機兵。霊子戦闘機よりもひと回り以上巨大な機体ながら、無限を翻弄するほどの俊敏な機動力を誇り、太刀を用いた強烈な攻撃をくり出してくる。

夜叉役 横山智佐さんよりコメント

 真宮寺さくらを演じていて……大劇場で10年間も歌謡ショウを演じたり、桂由美さんのブライダルファッションショーでモデルをしたり、令和元年7月には、OSK日本歌劇団と京都南座でコラボレビュー『OSK SAKURA NIGHT』を上演したり、こんなにも特別な体験をさせていただけるとは!

 『サクラ大戦』のおかげで私の声優人生がおもしろく、華やかになりました。『新サクラ大戦』にはどんな展開が待っているのでしょうか? 太正時代の住人であるファンの皆さまと、浪漫あふれる夢を見られますように。

花組メンバーあざみ&アナスタシアの戦闘服姿も公開!

望月あざみ
声:山村 響
 忍一族の末裔で、13歳と幼いながら忍者として天才的な才能を持つ。物心つく前からきびしく育てられたため、里に伝わる“108の掟”を強く信じ、守ることを大切にしている。しかし、よく誘惑に負けそうにもなっている。

あざみ機
 巨大な手甲を使った肉弾戦を得意とし、地上だけでなく空中をも縦横無尽に駆ける。必殺攻撃は、無数の手裏剣で周囲の敵を一掃する“望月流忍法・無双手裏剣”。

アナスタシア・パルマ
声:福原綾香
 ギリシャ出身の19歳で、欧州の劇団を渡り歩いて活躍していたが帝国華撃団に移籍してくる。歌、演技ともにトップクラスなうえ、そのルックスから、男性役からセクシーな女性の役まで幅広くこなす、まさに“スタァ”。

アナスタシア機
 ハンドガンと番傘風のライフルを駆使し、遠近両対応の活躍を見せる。直線上の敵をロックオンして、銃弾でなぎ倒す必殺攻撃“アポリト・ミデン”も強烈だ。

世界最強の華撃団! 伯林華撃団・シュヴァルツシュテルン

 世界華撃団大戦には、10年前の“降魔大戦”後に世界の各都市に誕生した新世代の華撃団が参戦している。今回は、その中でも最強と名高い“伯林華撃団”を紹介。軍隊のような統率力を持ちながら、個人の戦闘能力も突出しているという、彼女たちの実力に刮目せよ!

伯林華撃団・シュヴァルツシュテルン隊長
エリス
声:水樹奈々
「無用だ。3秒で片付ける」
 18歳。任務に忠実で、困難にあっても断固として戦い抜く女性隊長。口数は少ないが、何事にも動じない精神力と統率力を持つ。日本文化の奥深さに興味を持っており、帝都では歌舞伎を観劇する姿がよく見受けられる。

任務においては、つねに堅い表情を崩さないエリス。神山は、彼女が感情を露わにする場面を拝めるのだろうか?

伯林華撃団・シュヴァルツシュテルン隊員
マルガレーテ
声:釘宮理恵
「あなたたちが勝てる確率は……“0%(ヌル・プロッツェント)” 奇跡でもなんでも、起こしてみるといいわ」
 伯林華撃団の作戦参謀をこなす、15歳の天才少女。毒舌家で、思ったことをストレートに口にする。彼女が立てた作戦の多くは実行不可能な難易度とされ、高い能力を誇る伯林華撃団だけが遂行することができるという。

自身の計算に絶対の信頼を置くマルガレーテ。しかし、それを上回る力を発揮した神山たち帝国華撃団に戸惑いながらも興味を抱くことに。

霊子戦闘機“アイゼンイェーガー”
 かつて欧州星組で運用されていた“霊子甲冑・アイゼンクライト”の系譜を受け継ぐ機体。重装甲と絶大な火力を併せ持ち、敵の心をも制圧する強者の風格を備える。

“伯林華撃団・シュヴァルツシュテルン”キャラクターデザイン
島田フミカネ氏よりコメント

 いちユーザーの立場で遊んでいた『サクラ大戦』シリーズに、デザイナーのひとりとして参加することになり、なんだか不思議な気分です。シリーズものなので、自分の絵が参加することに緊張もあったのですが、イメージ一新された久保先生のメインキャラたちが先にあったので、気負いすぎず自分の色を入れられたと思います。伯林華撃団も、プレイヤーから愛される存在になってくれるとうれしいです。

サンジゲン制作のオープニングムービー!

 本作のオープニングムービーおよびゲーム中のムービーシーンは、サンジゲン社が手掛けている。『檄!帝国華撃団<新章>』をバックに流れる美麗な映像に注目!

※週刊ファミ通2019年10月3日号(2019年9月19日発売)もぜひご覧ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle