2019年9月12日~15日、千葉県・幕張メッセにて東京ゲームショウ2019が開催。会期3日目にあたる9月14日には、バンダイナムコエンターテインメントブースにて、“ソードアート・オンラインTGSスペシャルステージ”が行われた。

・ファミ通.com“TGS2019情報まとめ”特設サイト

 『ソードアート・オンライン』をテーマにしたセッションも、東京ゲームショウではすっかりおなじみ。同ステージにて、プレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』の最新映像が公開された。

 また、『ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス』のストーリーは、原作やアニメとは分岐した、オリジナルになるとのこと。テレビアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』最終話からの分岐となり、10月からスタートするテレビアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』とは異なる展開となるようだ。

 さらには、本作に登場する新キャラクターとして、カーディナル、セルカ、ティーゼ・シュトリーネン、ロニエ・アラベルが紹介され、プレイ動画も公開。

 そのほか、本作が4人でパーティーを組んで冒険する“パーティーバトル”になることや(東京ゲームショウでは試遊台が出展)、新フィールドとしてグラシス草原が登場することも明かされている。

 あわせて、サプライズとして、初回限定生産版の製作が決定したことが発表された。オリジナルサウンドトラックは、「ゲームファンなら待望していた内容になる」とのことだ。

 なお、アプリ『ソードアート・オンライン アリシゼーション・ブレイディング』では、物語のカギを握るオリジナルヒロイン、整合騎士イーディス・シンセシス・テンを花澤香菜さんが演じることが明らかに。世界初公開となるPV第2弾の模様も公開された。

 “ソードアート・オンラインTGSスペシャルステージ”の模様は、追って詳細リポートをお届けする予定だ。