ケムコは、ミスタ・ストーリーズとの共同制作アドベンチャーゲーム『千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~』を東京ゲームショウ2019にて発表した。ケムコブース(ホール3-N27)にて出展中で試遊も可能だ。

 本作の対応ハードは、Nintendo Switchとプレイステーション4。シナリオは、『ねぇ、君を救わせて』を手掛けたシナリオライター・宮下英尚氏が担当している。

・ファミ通.com“TGS2019情報まとめ”特設サイト

以下、リリースを引用

投資家ライターが紡ぐノベルアドベンチャーゲーム 東京ゲームショウ2019に出展中!

 「ケムコ」のブランド名でゲーム事業を手掛ける株式会社コトブキソリューション(本社:広島県呉市、代表取締役:木崎裕之※崎はたつさき)は、東京ゲームショウ2019にて、株式会社ミスタ・ストーリーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:宮下 英尚)との共同制作アドベンチャーゲーム「千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~」を発表します。

「千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~」概要

 本作のシナリオは、投資家としての側面を持つミスタ・ストーリーズ代表の宮下英尚氏が担当します。

 幼少の頃に祖父から将棋を習った宮下氏は、将棋を学ぶ過程で得られた考える力、大局観、そして先を読む力を活かされ、投資家/シナリオライターとして活躍されています。

 今回このような将棋の持つ魅力と効能をより多くの人に伝えたいと考えられ、「千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~」を制作することを決意されました。

 当社としては、この思いを皆様にお届けすべく、家庭用ゲーム機に向けて販売を行う所存です。

 本作は将棋界から支持と協力を頂いており、高橋道雄九段が監修出演、香川愛生女流三段が副監修出演、他多数の有名棋士が実名で登場されます。

 将棋界を更に盛り上げられる様に鋭意制作中です。

 当社ブース(ホール3-N27)にて試遊台をご用意しておりますので、ぜひブースへのご来場をお待ちしております。

商品概要

  • タイトル:千里の棋譜 ~現代将棋ミステリー~
  • ジャンル:現代将棋ミステリーアドベンチャー
  • 対応予定プラットフォーム:
    PlayStation4(パッケージ+ダウンロード方式)
    Nintendo Switch(ダウンロード方式)
  • 発売時期:2020年初頭発売予定
  • 作中に登場される棋士の皆様:
    高橋道雄(たかはしみちお)九段【監修】
    香川愛生(かがわまなお)女流三段【副監修】
    糸谷哲郎(いとだにてつろう)八段
    高見泰地(たかみたいち)七段
    山口恵梨子(やまぐちえりこ)女流二段
    高橋和(たかはしやまと)女流三段
    加藤一二三(かとうひふみ)九段【特別出演】
  • 価格:未定