2019年11月8日発売予定のプレイステーション4用ソフト『デス・ストランディング』の最新映像“ブリーフィング”の日本語版が公開された。

・ファミ通.com”TGS 2019情報まとめ“特設サイト

 本映像は、ドイツのケルンメッセにて、現地時間2019年8月20日〜24日に開催された、ヨーロッパ最大級のゲームイベント“gamescom 2019”のSIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)ブースにて、クローズド形式で公開されたものの日本語音声・日本語字幕。

 映像は、ホワイトハウスの執務室と思われるところからスタート。サム(ノーマン・リーダス。日本語版音声は津田健次郎氏)、仮面を付けた男“ダイハードマン(トミー・アール・ジェンキンス。日本語版音声は大塚明夫)”、アメリが登場(リンゼイ・ワグナー。日本語版音声は井上喜久子が担当)し、主人公であるサムの目的などが語られている。

 また、本日(9月12日)より9月15日まで千葉県・幕張メッセにて開催されている東京ゲームショウ2019では、特別シアター(SIEブース)と物販ブース(Hall 11)を出展。シアターでは、上記の映像に加え、ルーデンス・マニア編(英語音声・日本語字幕)が上映されている。

シアターでは、設定資料も展示されている。
シアターの横には、マッツ・ミケルセン演じる、クリフのフィギュアの展示も!

 さらに東京ゲームショウ2019のSIEブースでは、小島秀夫監督が登壇するステージイベントも実施予定。ステージイベントでは、50分に渡るプレイ映像が公開されるほか、声優陣によるトークショウなども行われるということなので、こちらも要チェック。

『デス・ストランディング』ステージイベント配信スケジュール

  • 9月12日(木)15時30分〜16時50分
  • 9月14日(土)16時00分〜16時50分
  • 9月15日(日)16時00分〜16時50分

※配信ページ(PlayStation presents LIVE SHOW “TGS2019”)