本日(2019年9月12日)発売の週刊ファミ通2019年9月26日号の表紙を飾るのは、2019年9月3日にサービス開始から4周年を迎えたスマートフォン用アプリ『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』!

 週刊ファミ通2019年9月26日号(2019年9月12日発売)の目玉は、サービス開始から丸4年が経ち、ますます邁進する『アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』! 4年間の足跡を振り返りつつ、5000人を超える“プロデューサー”のアンケート結果発表や開発スタッフのQ&Aなど、さまざまな企画で4周年をお祝い♪ さらには、大坪由佳さん(三村かな子役)、鈴木みのりさん(藤原肇役)、星希成奏さん(夢見りあむ役)へのインタビューや、テレビアニメ『シンデレラガールズ劇場』のキャラクターデザイン原案である熊ジェット先生の描き下ろしマンガなど、計24ページにわたって掲載しています。 

 特集では、“東京ゲームショウ2019 お役立ちガイド”をお届け。2019年9月12日~15日のあいだ(※一般公開日は2019年9月14日~15日)千葉県・幕張メッセで開催されるゲーム見本市“東京ゲームショウ2019”の発表タイトルや試遊出展タイトル、イベントスケジュールなど、見どころをまとめて紹介する恒例のガイド! 観覧のおともにも、ぜひ!

 もうひとつの特集は、“DMM GAMES新作・注目タイトルPICK UP!”。海外の人気タイトルの国内配信にも注力し、家庭用ゲーム機での展開を広げるなど、今後の展開が期待されるDMM GAMESが放つ、2019年~2020年の新作・注目タイトル12作を一挙に紹介しています。東京ゲームショウ2019のDMM GAMESブースの情報も見逃せませんよ!

 新作特報では、日本を代表する大人気ボードゲーム『桃太郎電鉄』シリーズの最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』を始め、商船“オブラ・ディン号”を舞台とした一人称視点の推理アドベンチャー『Return of the Obra Dinn』、中国・上海のmiHoYoが開発するオープンワールド型のアクションRPG『原神』の3タイトルを紹介しています。

 発売記念特集では、『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』、『ボーダーランズ3』、『Gears 5』、『リーサルリーグ ブレイズ』を掲載。続報では、『龍が如く7 光と闇の行方』、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』、『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』、『ONE PIECE 海賊無双4』、『ロマンシング サガ3』、『聖剣伝説3 トライアルズ オブ マナ』などの最新情報をピックアップして紹介しています。また、前号に引き続き『モンスターハンターワールド:アイスボーン』の攻略記事にも注目です。今号のおもな記事は、下記でご確認ください!

■特集:『デレステ』4周年記念特集

■特集:DMM GAMES新作・注目タイトルPICK UP!

■新作特報:『Return of the Obra Dinn』

■続報:『龍が如く7 光と闇の行方』

■続報:『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』

■続報:『ロマンシング サガ3』

週刊ファミ通2019年9月26日号
発売日:2019年9月12日発売
特別定価:550円[税込]

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle