『バイオハザード』シリーズの新作か?

 カプコンが先日突如発表した、新規プロジェクト“PROJECT RESISTANCE”。本作のティザー映像が公開された。ティザー映像には『バイオハザード』シリーズとの関連を想起させるものがいくつも登場。これは『バイオハザード』シリーズの新作なのか?

・ファミ通.com“TGS2019情報まとめ”特設サイト

 映像は4人組が、どこかの施設へ侵入するところを中心にしたもの。ショットガンや釘付きバットなどを持った4人の前には、ゾンビを始め、リッカー、タイラントなど『バイオハザード』シリーズ関連のクリーチャーがつぎつぎと登場する。

 4人のプレイヤーが協力するCo-opモードをイメージさせる映像だが、前述のクリーチャーが登場する前には、必ず謎の人物がスイッチなどを起動するアクションが挿入されている。これは、敵方もプレイヤーが操作をする、非対称マルチプレイゲームということを示しているのだろうか。

 なお、映像の最後には、“9月12日続報公開予定!”の文字が。カプコンの公式サイトを見ると9月12日10時00分に、東京ゲームショウ2019に合わせて、さらなる続報が公開されることが明かされている。東京ゲームショウでは、開発スタッフが“PROJECT RESISTANCE”を紹介するスペシャルステージも実施予定とのこと。

 “PROJECT RESISTANCE”は、2019年9月12~15日に開催される東京ゲームショウ2019で試遊台が出展されることが決定している。映像でさらに本作が気になった人は、東京ゲームショウ2019のカプコンブースへ行ってみてはいかがだろうか。