2019年10月11日(金)より、劇場上映される『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話、第2話をつなげて4D化した『ガールズ&パンツァー 最終章4D ~第1話+第2話~』の新キービジュアルと上映予告/CMが一挙解禁された。

以下、リリースを引用

10月11日(金)より、MX4D、4DXにて劇場上映!『ガールズ&パンツァー 最終章4D~第1話+第2話~』新キービジュアル解禁!

 10月11日(金)より、ついに満を持して、『最終章』第1話、第2話をつなげて4D化した『ガールズ&パンツァー 最終章4D ~第1話+第2話~』が上映となります!

 今回解禁となったキービジュアルはキャラクターデザイン/総作画監督・杉本 功描き下ろし。

 『最終章』第1話で描かれた、大洗女子学園 vs BC自由学園の橋での戦闘シーンと、その様子を4Dで鑑賞する大洗女子学園の西住みほ、BC自由学園のマリー、知波単学園の西絹代が描かれています。

4D上映とは?

 映像に合わせて座席が動いたり、揺れたりするほか、シーンに合わせた水しぶきや風、香りなどの特殊効果や演出によって、作品を五感で体感することのできる「体感型」の上映です。MX4Dと4DXの上映形態となります。

『ガールズ&パンツァー』と4D上映

 2015年11月に公開された『ガールズ&パンツァー 劇場版』では、翌2016年2月に4DX版の上映がスタート。

 戦車の動きや砲撃の衝撃などをリアルに体感できる鑑賞体験が大きな話題となり、異例の大ヒット。

 公開から一年後には「4DX 効果マシマシ版」としての再上映も実施されました。

 また、2018年9月からは『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 総集編』が上映。

 通常上映に加えてMX4D、4DXでも上映され、人気を博しました。

上映情報

  • 作品名:『ガールズ&パンツァー 最終章 4D ~第1話+第2話~
  • 上映日:2019年10月11日(金)~/上映館:MX4D:20館、4DX:59館、上映分数:本編98分
  • 製作:ガールズ&パンツァー 最終章 製作委員会/配給:ショウゲート

上映劇場は、公式サイト劇場情報ページに掲載しています。

『ガールズ&パンツァー 最終章 4D ~第1話+第2話~』公式サイトはこちら

4Dならではの見どころ満載!上映予告、告知CMも解禁!

 キービジュアルと合わせ、上映予告(60秒)と告知CM(15秒)も解禁となりました。

 座席が前後左右、上下に動くギミックや水や風などの特殊効果によって、観客自身がまるで戦車に乗っているかのような感覚を味わうことのできる、4D上映の魅力を感じられるシーンを詰め込んだ映像となっています。

11月17日(日)開催!「第23回大洗あんこう祭」にあんこうチームキャスト、佐咲紗花の登壇が決定!

 9月1日(日)に熊本県で開催された「ガールズ&パンツァー」GO AHEAD KUMAMOTO スペシャルトークショーにて、今年の11月17日(日)に茨城県大洗町で開催される「第23回大洗あんこう祭」に、あんこうチームキャストの5名(西住みほ役:渕上 舞、武部沙織役:茅野愛衣、五十鈴華役:尾崎真実、秋山優花里役:中上育実、冷泉麻子役:井口裕香)と、主題歌アーティスト:佐咲紗花が登壇することが発表されました!

作品情報

<『ガールズ&パンツァー』とは?>

 2012年10月よりTVシリーズ全12話放送、2014年7月にはOVAの劇場上映、さらに2015年11月には『劇場版』も公開された大人気アニメーション。

 女子高生が戦車に乗って試合をする意外性と、ハートフルなドラマが話題と感動を呼び、劇場版は興行収入25億円を突破する大ヒットを記録。舞台となった茨城県・大洗町でも継続的な盛り上がりを見せており、訪れるファンが絶えない。

 最新OVAシリーズ『最終章』第1話は2017年12月に劇場上映され、興行収入6億円を突破。その続編となる第2話が、2019年6月15日(土)より劇場上映が開始された。

<最終章 ストーリー>

 学園存続を懸けた大学選抜チームとの試合にからくも勝利し、ようやく平穏な冬の日々を過ごしていた大洗女子学園戦車道チームのメンバーたち。

 3年生の卒業を控え、生徒会が改選されて新執行部が始動するなど、小さな変化も始まっていた。

 そんなある日、彼女たちの上に降って湧いた騒動。新たに現れた難問に立ち向かうため、戦車道チームが再始動する。

<スタッフ>

監督:水島 努/脚本:吉田玲子/キャラクター原案:島田フミカネ/キャラクターデザイン・総作画監督:杉本 功/考証・スーパーバイザー:鈴木貴昭/キャラクター原案協力:野上武志/ミリタリーワークス:伊藤岳史/プロップデザイン:竹上貴雄、小倉典子、牧内ももこ、鈴木勘太/3D監督:柳野啓一郎/モデリング原案:原田敬至、Arkpilot/3DCGI:STUDIO カチューシャ、グラフィニカ/色彩設計:原田幸子/美術監督:平柳 悟/撮影監督:関谷能弘、棚田耕平/編集:吉武将人/音響監督:岩浪美和/音響効果:小山恭正/録音調整:山口貴之/音楽:浜口史郎/アニメーション制作:アクタス/製作:ガールズ&パンツァー 最終章 製作委員会/配給:ショウゲート

<キャスト>

西住みほ:渕上 舞/武部沙織:茅野愛衣/五十鈴 華:尾崎真実/秋山優花里:中上育実/冷泉麻子:井口裕香/角谷 杏:福圓美里/小山柚子:高橋美佳子/河嶋 桃:植田佳奈/磯辺典子:菊地美香/近藤妙子:吉岡麻耶/河西 忍:桐村まり/佐々木あけび:中村 桜/カエサル:仙台エリ/エルヴィン:森谷里美/左衛門佐:井上優佳/おりょう:大橋歩夕/澤 梓:竹内仁美/山郷あゆみ:中里 望/阪口桂利奈:多田このみ/宇津木優季:山岡ゆり/大野あや:秋奈/園みどり子:井澤詩織/ナカジマ:山本希望/ねこにゃー:葉山いくみ/蝶野亜美:椎名へきる/マリー:原 由実/安藤:津田美波/押田:安済知佳/西 絹代:瀬戸麻沙美/福田:大空直美/玉田:米澤 円/細見:七瀬亜深

グッズ展開情報

「第23回大洗あんこう祭」にて先行販売!バンダイナムコアーツより発売する新商品ラインナップが発表!

 11月17日(日)、「第23回大洗あんこう祭」にて開催される「ミニミニホビーショー」にて、バンダイナムコアーツブースで先行販売となる新商品ラインナップです。

 バンダイナムコアーツ公式ショップ「A-on STORE」では、事前予約販売を実施中です。

ボコカレー/550円(税込)

 『最終章』第2話にて、知波単学園の福田と大洗女子学園バレー部の面々がたらし焼きを食べるシーンにポスターで登場した「ボコカレー」がまさかの商品化!茨城県産にんじん・たまねぎ・じゃがいもを使用!1箱1食(200g)入り。

ボコミュージアムフォトフレーム/2,500円(税込)

 新規描き下ろしのみほと愛里寿のブロマイド付き!リニューアルしたボコミュージアムのモチーフとしたアクリルフォトフレーム。

ブランケット/4,000円(税込)

 新規描き下ろしを使用したみほと愛里寿のブランケット。

ボコミュージアム年間パスケース/2,500円(税込)

ボコミュージアムスタッフキャップ/3,500円(税込)

河嶋桃のトートバッグ/1,500円(税込)

ブルゾン/25,000円(税込)

※商品画像はイメージとなります。
※販売価格は変更になる可能性がございます。
※2019年10月以降発売商品のため、消費税率が10%となっております。
(ボコカレーのみ、軽減税率適用のため8%となります。)