セガゲームスは、2019年11月1日発売予定のNintendo Switch用ソフト『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピックTM』について、収録される競技のうち東京2020オリンピックからの新競技についての情報を公開した。

以下、リリースを引用

東京2020オリンピック公式ゲームタイトル『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピックTM』ゲーム情報第2弾公開

 株式会社セガゲームスは、Nintendo SwitchTM用ソフトウェア『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピックTM』について、収録される競技のうち東京2020オリンピックからの新競技を紹介する、ゲーム情報第2弾を公開いたしました。

競技紹介【東京2020年競技「空手」】

 「空手」は、「東京2020オリンピック」で新規採用された競技です。

 本作ではマリオとソニックたちが組手で対決し、制限時間内にどちらが先に10ポイントを取れるかを競います。

 突き、蹴りといった基本アクションのほか、相手の体勢を崩しての攻撃や、ダイナミックな動きの攻撃で、より多くのポイントが獲得できる「一撃必殺」など、多彩な技を駆使しつつ、相手との間合いを読み合う空手らしい攻防を楽しむことができます。

 さらに、スペシャルゲージがMAXになると使用できる「超・一撃必殺」はキャラクターごとに異なる演出が用意されており、攻撃が決まると一気にポイントを得ることができます。

 この競技には、ゲストキャラクターとして「エッグマンネガ」が登場します。

競技紹介【東京2020年競技「サーフィン」】

 「サーフィン」は、「東京2020オリンピック」から新規採用された競技です。

 制限時間内に波へ乗り、上手くトリックを決めてポイントを獲得し、トータルポイントで順位を競います。

 ジャンプやフローターを行うとスペシャルゲージが溜まり、MAXになると高得点が獲得できるスペシャルトリックを発動することができます。スペシャルトリックでブースト状態になると、獲得できるポイントも上がります。

 また、異なるジャンプトリックを組み合わせるとボーナスが得られ、さらなる高ポイントを目指せます。

 ボタン操作のほか体感操作にも対応し、Joy-ConTMを振り上げることでジャンプをしたり、左右に傾けることでバランスをとることができます。

 この競技には、ゲストキャラクターとして「ロゼッタ」が登場します。

競技紹介【東京2020年競技「スポーツクライミング」】

 「スポーツクライミング」は、「東京2020オリンピック」で新規採用された競技です。

 壁に配置されたホールドをタイミングよく掴んで、時間内にどれだけ高く登れるかを競います。

 ホールドにはさまざまな種類があり、それぞれ掴みやすさや消費するスタミナの量が異なるので、より高く登るにはルートの選択も重要です。

 スペシャルホールドと呼ばれる特別なホールドを掴むと、「スペシャルクライム」が発動でき、一気に高く登ることができます。

 この競技には、ゲストキャラクターとして「ルージュ」が登場します。