2019年9月6日、いよいよ発売を迎える、カプコンのハンティングアクション『モンスターハンターワールド:アイスボーン』(以下、『MHW:I』)。『モンスターハンター:ワールド』(以下、『MH:W』)の超大型拡張コンテンツとして、多くの新要素が登場。今回は、それらの中からとくに注目すべき要素をピックアップして紹介する。

上位ランクよりもさらに歯ごたえのある、マスターランクでの狩り

 『MHW:I』の目玉とも言えるのが、マスターランクの登場。これは、従来のシリーズ作で言う“G級”に相当するもので、より手強いモンスターの狩りが楽しめる。マスターランクに関わるおもな新要素は以下の通り。

『MH:W』エンディング後から始まる、新たなストーリーが追加

新たな舞台“渡りの凍て地”が登場

モンスターが追加

 現在判明しているだけでも、以下の18体のモンスターが新たに登場。もちろん、『MH:W』に登場したモンスターもマスターランクで狩れる。

  • アンジャナフ亜種
  • イヴェルカーナ
  • 凍て刺すレイギエナ
  • イャンガルルガ
  • オドガロン亜種
  • ジンオウガ
  • ティガレックス
  • ディノバルド
  • ディノバルド亜種
  • トビカガチ亜種
  • ナルガクルガ
  • ネロミェール
  • パオウルムー亜種
  • バフバロ
  • プケプケ亜種
  • ブラキディオス
  • ブラントドス
  • ベリオロス

新たな装備やスキルが追加

 マスターランクやモンスターの追加にともない、たくさんの新たな素材が入手可能。装備をさらにパワーアップさせ、高難度のクエストに挑もう。

新たな拠点“セリエナ”と新たな集会エリア

 『MHW:I』で展開されるストーリーの鍵となるのは、渡りの凍て地の調査。その拠点として新たに設けられるのが前線拠点・セリエナだ。セリエナには、『MH:W』の拠点だったアステラと同等の施設が立ち並ぶほか、以下のような独自の施設や機能も備えている。とくに、アステラのものより利便性が大きく向上している集会エリアには注目だ。

蒸気機関管理所

 △、□、○ボタンを任意の順に押し、蒸気力を溜めるミニゲームが遊べる施設。押した順番が適切なら蒸気力が大きく溜まり、報酬の質も上昇。遊ぶには燃料が必要で、燃料は自然発生を待つ、もしくはフィールドで採掘した鉱石を変換して入手できる。

獣人族観察記録所

 観察キットというカメラのようなアイテムを使用し、リストに書いてある条件を満たす獣人族の生態を記録する“観察記録”の窓口となっている施設。撮影の対象になっているのは、各フィールドの獣人族たち。条件を達成した数写真の完成度に応じて報酬が変わる。

セリエナのマイハウス

 アステラとの大きな違いは、 模様替えができること。 机や椅子、 ベッドなどの家具だけでなく、 家の材質まで自分好みにカスタマイズできる。今後のバージョンアップによって、ほかのプレイヤーをセリエナのマイハウスに招けるようになる予定。

利便性の高いセリエナの集会エリア

 調査資源管理所や植生研究所、交易船の共有窓口がエリア内にあり、ロードなしで加工屋がある場所まで移動可能。アステラよりも、さらにテンポよくマルチプレイが楽しめる作りになっている。

さらに爽快感が増したアクション

 アクションにも多くの追加要素が設けられているのが『MHW:I』の特徴。マスターランクになりモンスターは手強くなっているが、以下で紹介するアクションを使いこなせばより有利に立ち回れる。

モンスターにしがみつく! クラッチクロー

 “クラッチクロー”は、ハンターの標準装備であるスリンガーの新機能。 クラッチクローを大型モンスターに当てると、その部位にしがみつける(クラッチ)。クラッチ後は、武器攻撃で肉質軟化や落とし物を落とさせることができるほか、頭部にクラッチするとモンスターをぶっ飛ばして転倒を狙える。

武器ごとに新アクションが追加!

 全14種類の武器すべてに新アクションや新要素が追加。さらに、すべての武器が抜刀状態でスリンガーを発射できるようになり、一部の武器種では“強化撃ち”という新たな撃ちかたも可能に。

移動中に回復薬や砥石が使える! モンスターライド

 各フィールドの獣人と仲よくなり、“オトモダチ”にできるようになった小型モンスターを呼び寄せられるようになり、乗れば指定した場所や大型モンスターの位置に自動で連れて行ってくれる。

ほかにも新要素や変更点はたっぷり!

 まだまだ紹介しきれていない要素はたくさんあり、『MHW:I』はさらに快適に、楽しく狩りが楽しめるようになっている。最後に紹介している公式のサイトでは、追加要素や調整点が詳しく書かれているので、各武器ごとの調整点など、気になることがあれば目を通しておこう。また、発売日以降、本作のプレイガイドも掲載していく予定なのでそちらもお楽しみに!

マルチプレイにふたり用の強さが追加!

 『MH:W』では、同じクエストでも、参加人数がひとり、もしくはふたり以上かでモンスターの強さが変わっていた。『MHW:I』では、新たにふたり専用の強さが設けられ、クエスト中に参加人数が増減すると強さも随時変わるようになった。

スクリーンショットの撮影に最適! ビューモード

 ビューモードを起動すると、カメラを動かせるようになり、 ハンターやオトモのポーズをつけることもできる。

 『MHW:I』のアップデート概要はこちら