無料体験版『DAEMON X MACHINA prologue』の配信がスタート!

 マーベラスから2019年9月13日に発売予定のNintendo Switch用メカアクション『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』(以下、『デモンエクスマキナ』)。発売に先駆けて、9月5日に本作の無料体験版『DAEMON X MACHINA prologue』がニンテンドーeショップにて配信開始! 

 ということで、メカが大好きな本作の担当ライターが、本作の魅力をお伝えしていこうと思うのだが、ユーザーの中には「メカゲーはメカが好きじゃないと遊べない」、「メカアクションゲームは操作が難しい」といったように“メカ”というジャンルに苦手意識を持っている人も少なからずいるはず。

 それを払拭すべく、体験版で遊べる内容を紹介しながらメカ好きじゃなくても楽しめる5つの理由を紹介していこう。もともとメカが好きというユーザーは、各要素の魅力を深く掘り下げた以下の記事をぜひ見て欲しい。

無料体験版でできること

・キャラクタークリエイト(主人公の作成)
・一部のメカカスタマイズ
・ランクEのオファーオーダー(ストーリーモード)
・ローカル通信を使った最大4人での協力プレイ
・製品版へのセーブデータの引継ぎ

とりあえずこれだけ覚えておけばオーケー! 『デモンエクスマキナ』用語解説

アウター 
特殊な能力に目覚めた人間のこと。プレイヤーが操作する主人公もアウター。アウターの多くがアーセナルに乗って傭兵として戦っている

アーセナル 
戦闘用に開発されたパワードスーツの総称。本作のメカとはアーセナルのことを指す。武器やアーマー(頭や胴、腕など)を自由に付け換えてカスタマイズできる

イモータル(AI) 
本作の敵で、自己進化を遂げた攻性兵器。もともとは、壊れた世界を復興するためのAIを搭載したロボット。ロボットを増産する能力を持つ巨大ロボットや施設を乗っ取って仲間を増やしている

解放旅団 
アウターらが所属するチームのこと

 本記事を読むにあたって覚えておくべき用語はこれだけ! 噛み砕いて説明すると本作は、アーセナルというメカを装着して、人類を脅かすイモータルや、敵対するアーセナルを倒しながら物語の真相に迫っていくメカアクションゲームだ。

未体験でも楽しめる理由1 こだわり抜かれたキャラクタークリエイト

 「メカが主役だからキャラクターは二の次でしょ」なんて思っている人ほど、熱中してしまうのが本作のキャラクリ。設定可能な項目の多さに加え、エディットパーツの種類も滅茶苦茶豊富! 

 また、体験版ではプレイできないが、本編では人体改造で主人公を強化でき、アーセナルから降りて生身の状態で敵と戦うこともできるため、生身で戦うというプレイスタイルに興味がある人は、キャラクリに力を入れておくといいかも。

本当に自由度が高いので自分が考えたテーマをもとにありとあらゆるタイプの主人公を生み出せる。老若男女から奇人変人、なんでもござれだ!

 見た目にこだわる人にとっては、まさに天国(ある意味地獄かも)のようなシステム。こだわりの主人公を作ればメカに興味がなくても感情移入しやすく、親しみを感じながらプレイできるのではないだろうか。

 ちなみに……主人公の名前以外は、ゲーム中に変更可能!(性別の変更もオーケー) なので「キャラクリにこだわりたいけど、とりあえず本編を遊びたい」という人は、キャラクリをすっ飛ばしても問題ない!

未体験でも楽しめる理由2 丁寧に作りこまれたチュートリアル

 体験版のプレイ範囲となっているランクEのオファーオーダーは、すべてチュートリアル兼世界観の説明という役割を持っている。

操作方法はその都度、ひとつひとつ丁寧に教えてくれる。

体験版でプレイできるオーファーオーダー(Eランク)で教えてくれること

オーダー1
アウター適正試験 画面上に表示されるUIの説明、アーセナルの基本操作、レーダーの見方、VP(体力)回復タンクの用途

オーダー2
市街地掃討作戦 イモータル(敵AI)とはどういった存在なのか

オーダー3
砂漠地区殲滅作戦 ミサイル(ショルダーウェポン)の使いかた、アウターが所属する解放旅団について

オーダー4
辺緑部潜入調査 撃墜した敵から装備を奪い、自分のものにする方法

オーダー5
生産施設破壊作戦 なぜイモータルが増殖しているのか

オーダー6
砂漠都市奪還作戦 ミラージュ(分身能力のこと)を使った戦闘、敵対アーセナルの存在

※オーダー6をクリアーすると、体験版はクリアーとなる

 といった感じにストーリーを進めていくだけで、操作や世界観などが自然と理解できる仕組みになっている。「操作がわからない」、「ストーリーが複雑」と嘆く必要はない!

『デモンエクスマキナ』プレイ動画1

未体験でも楽しめる理由3 直感的でシンプルな操作

 「説明が丁寧でもメカアクションゲームはそもそも操作自体が難しい!」と思っている人もいるかもしれない。しかしそんな心配をする必要はない! 本作の基本操作は、直感的かつシンプルでほかのアクションゲームとさほど変わらない。攻撃も画面の中央に敵を捉えれば自動でロックオンしてくれるので、あとは武器の発射ボタンを押すだけ。簡単でしょ?

未体験でも楽しめる理由4 魅力的なキャラが織り成す物語

 「メカの無機質さがイヤで愛着が持てない、物語への感情移入ができない」という人も安心して欲しい。本作では、人気声優が演じるキャラクターが数多く登場。キャラたちが織り成す人間ドラマは、見どころ満載で、物語への感情移入もしやすいはずだ。

 そして、そんな個性豊かなキャラたちが操るアーセナルは、彼らの分身とも言える存在。キャラを好きになるつれて無機質に見えていたアーセナルへの抵抗も薄まっていくはずだ。

『デモンエクスマキナ』プレイ動画2

ブリーフィングでの会話や戦闘中の通信など、さまざまな場面でドラマが展開されるので、見ていて・聴いていてホントに飽きない!
解放旅団“バレットワークス”に所属する、ディアブロ(左)を演じるのは古谷徹さん、クリムゾンロード(右)を演じるのは池田秀一さん。ちなみに、本作でもこのふたりは何やら因縁めいた関係らしい。
解放旅団“鋼鉄の騎士”に所属する、兄のデヴァを演じるのは東地宏樹さん、弟のゾアを演じるのは内田夕也さん。このふたりは有名な海外ドラマで兄弟役を演じており、兄弟の立ち位置も本作といっしょ。

 上記のように知っている人であれば思わずにんまりしてしまう声優の組み合わせもある。メカアクションゲームでありながら、キャラクターやイベントシーンにかなり力を入れているので、アニメや声優が好きな人ほど、キャラクターたちの魅力に惹かれて、思わずオファーオーダーを進めてしまうことだろう。

未体験でも楽しめる理由5 簡単に強いメカがカスタマイズできる!

 メカアクションゲームの醍醐味といえば、メカを自分好みにカスタマイズすること。でもメカがわからない人にとっては、何のことやらサッパリのはず。そんなときは、アーセナルのカスタマイズ画面で表示される総合パラメーター(機体評価)の総合点を参考にするといい。

 とりあえずは、この総合点が高くなる武器やアーマーを装着しておけば、アーセナルが強くなっていくのだ。細かい調整や自分好みのアーセナルを作るのは、ゲームに慣れて武器やアーマーのことがわかってきてからでも全然オーケー!

武器やアーマーのカスタマイズは後回しにして、カラーリングの変更から入るのもありだ。アーセナルの色を変えて自分らしさを演出してみよう。

本作が気になり始めた人へのQ&A

 ここからは、5つの理由を見て、本作が気になり始めた人へのQ&Aコーナー。『デモンエクスマキナ』のさらなる魅力を知ろう!

Q1.ホントにキャラクリでそこまで遊べるの?

A. キャラクリでいじれる項目は、以下のとおり。性別、肌の色、髪(髪型、色)、顔のパーツ(輪郭、皮膚)、眉(形、位置、色)、目(瞳の形、瞳の色、オッドアイの形、色)、傷・タトゥー(形、色)、化粧(アイライン、唇)、声帯(ボイス)、スーツ。すごいでしょ? しかも顔や眉毛、目、化粧といった項目には数十種類のパーツが用意されているので、本当に自由度の高いキャラクリが楽しめる!

カッパをイメージしたとんでも主人公。こんな感じで左右の目のタイプも変えられる。“片目に異能の力が宿った”マニアックな見た目から“オッドアイが綺麗な美少女”のようなシンプルな見た目まで思いとおりに作れちゃうぞ。

Q2.マルチプレイではどんなことができるの?
 
A.ほかのプレイヤーと協力して、超巨大なイモータルに挑むマルチプレイ専用の任務に挑戦できるよ! しかも本編ではローカルプレイに加え、全国のプレイヤーともマルチプレイが可能! 

 ちなみに……マルチプレイでは、ストーリーモードを進めると開放される僚機(NPC)を、パーティーメンバーに加えられるので、1~3人のプレイヤーでもマルチプレイが遊べちゃうぞ。

Q3.キャラがいるのはうれしいけど、やっぱりメカの無機質になじめない

A.そもそも本作のグラフィックは、アニメのような親しみやすい独特のデザインで描かれているので、リアル系のメカが持つ特有の無機質さはそこまで感じないと思う。

Q4.やり込み要素ってあるの?

A.ある! 本作は、カスタマイズで使う武器やアーマーを戦場で撃破した敵から奪うことができ、しかも装備の能力はそれぞれ異なる。

 つまり、オーダーを周回して各装備を集めるというハックアンドスラッシュの要素も楽しめるのだ。ほかのゲームで装備をコツコツと集めるのが好きな人であれば時間を忘れて収集に没頭してしまうはず!

周回を重ねるたびにあなたのアーセナルが強くなっていく!

百聞は一見にしかず! まずは無料体験版で本作の魅力に触れて欲しい!

 本作が未体験でも楽しめる理由、わかっていただけただろうか? このように本作には、「メカがまったくわからない」、「メカアクションゲームは苦手」というユーザーでも取っ付きやすい、さまざまな要素が盛り込まれている。とくにメカモノは、操作が複雑になりがちだが、本作はそれを感じさせない作りになっているのがスゴイ。

 しかも生身の人間が戦うアクションゲームよりも持てる武器が多い分、立ち回りの幅も広く、敵を撃破したときの爽快感は、他のアクションゲームでは味わえないものだと思う(ちなみに武器は6つまで装備可能!)。

 「メカモノだから……」と変に意識せずに、まずはニンテンドーeショップで無料体験版をダウンロードして遊んでみて欲しい。無料で序盤のストーリーがガッツリ遊べるので非常にお得だし、製品版への引継ぎもできるので遊びこんでも無駄にならない! 『デモンエクスマキナ』は、メカ好きも、そうでない人も魅了する、まさに新時代のメカゲー! ぜひこの作品のよさを体験版を通して感じてもらいたい! 

 ちなみに、ニンテンドーeショップでは“あらかじめダウンロード”が実施中。 “あらかじめダウンロード”で本作を購入すると、先着購入特典“プロトタイプアーセナル”“プロトタイプスーツ”に加え、あらかじめダウンロード限定特典として“限定メタリック装備セット<ミサイル>”がもらえる。さらに、通常価格8424円(税込)から10%オフの特別価格7581円(税込)で購入可能だ。

実施期間:2019 年7月31日(水)~2019 年9月12日(木)
販売価格:通常価格:8424円(税込) → 特別価格:7581円(税込)
ニンテンドーeショップのページ