セガゲームスのオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』(以下、『PSO2』)では、2019年9月4日にアップデートを実施。お月見イベントが始まるとともに、戦闘システムに新機軸の必殺技と言える“解式フォトンアーツ”が実装される。また、『銀河英雄伝説 Die neue these』とのコラボもスタート。ACスクラッチで各種コラボアイテムが手に入るほか、ラインハルトの乗艦である“ブリュンヒルト”が出現するギミックも!

お月見イベントに『PSO2es』のウェポノイドたちも参加!?

 お月見シーズン到来、ということで、すっかり秋仕様になったロビーには、『PSO2es』で人気のウェポノイドたちが登場。ウェポノイドたちのクライアントオーダーを達成して、パートナーカードや交換アイテムの“虹色のリボン2019”を手に入れよう。また、秋の定番となっている期間限定緊急クエスト“禍魂集いし戦道2019”も実装される。同クエストでは、シホウゲンブ(鋼拳)、サーペンプレンザー(魔装脚)といった★15武器やダークラッピースーツ・ミニなどもドロップ。また、この“禍魂集いし戦道2019”や“超界探索”で発生するウェポノイドたちとのEトライアルを達成すれば、ユニークな武器迷彩も手に入るので、積極的に挑戦しよう。

“お月見ロビー”に、ヤスミノコフ8000C 、エルデトロス、アギト、フォルニスフィジス、スペース・ツナが現れる。
クライアントオーダーで手に入る“虹色のリボン2019”は、専用の交換ショップでさまざまなアイテムと交換可能。
2018年のものからリニューアルされた“禍魂集いし戦道2019”。難度ウルトラハードでは、初登場の超化ボスエネミー“デオス・グリフォン”が出現する。
写真のシホウゲンブのほか、サーペンプレンザーといった★15武器が“禍魂集いし戦道2019”の敵からドロップ。
ウェポノイドとのEトライアルの達成報酬では、そのウェポノイドを模した武器迷彩が手に入る。

新たな必殺技“解式フォトンアーツ”

 PPを消費して技を出す通常のフォトンアーツとは異なり、専用のゲージを消費して技を放つ“解式フォトンアーツ”が新たに登場。コフィーのクライアントオーダー“解式PA習得許可申請試験”を達成することで習得が可能になる。“解式フォトンアーツ”は、エネミーにダメージを与えることで溜められる専用のゲージから、必要な量を消費することで発動できる。必要な量は武器種によって異なるが、いつでも使用できるわけではないだけに、通常のフォトンアーツよりも派手な性能を持っているようだ。

レベル61以上のボス3体の撃破が、習得するためのオーダー達成条件となる。
ハンターのソード専用で、前方に強力な薙ぎ払いを放つ解式PA“インペリアルクリーブ”。広範囲に及ぶ、衝撃波による追撃も発生。

『銀河英雄伝説 Die Neue These』とのコラボもスタート!

 名作スペースオペラシリーズの最新アニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These』とのコラボが実現。期間中は、ゲートエリアの外の宇宙空間にラインハルトの乗艦である“ブリュンヒルト”が出現するように。出現場所はブロックによって変わるので、窓の外をよく捜してみよう。さらに、ACスクラッチ“アイン・プロージット”では、ラインハルトとヤンが着る、銀河帝国軍と自由惑星同盟軍の軍服に加えて、ふたりのヘアスタイルやヤンのベレー帽といった再現アイテムが登場! ロビーアクションでは、印象的な“プロージット(乾杯)”を再現可能だ! また、コラボ以外でも、和洋折衷なレイヤリングウェアや陰陽師コスチュームに加え、ロビーアクションでは武器ポーズシリーズの最新作“547「ロッドポーズ」”なども入手できる。

銀河帝国軍服M
(全種族男性コスチューム)
銀河帝国軍服F
(全種族女性コスチューム)
自由惑星同盟軍服M
(全種族男性コスチューム)
自由惑星同盟軍服F
(全種族女性コスチューム)
ロビーアクション“546「プロージット」”。女性版と男性版の動きで、帝国式乾杯の動作を再現。