ドイツのケルンで開催中のゲームイベント“gamescom”に合わせて、スクウェア・エニックスが2020年5月15日に発売予定のアクションゲーム『Marvel's Avengers』の19分近いプレイ動画が公開された。

 これはE3トレイラーでもフィーチャーされていた、プロローグ部分で起こる“A-Day”事件の一連の流れを収めたもの。

 サンフランシスコでアベンジャーズが“A-Day”というイベントを開催していた所、それに合わせてタスクマスター率いる部隊が襲撃。被害を食い止められなかったアベンジャーズが解散を命じられてしまう……というものだ。

 そして実際のゲームプレイでは、なんと登場する主要ヒーローが全員プレイアブルで登場!

 爆発が起きたゴールデンゲートブリッジにいち早く向かって対処するソーとアイアンマンのプレイに始まり、パルサータンクを食い止めるために投下されたハルク、母艦ヘリキャリアの中で戦うキャプテン・アメリカ、そしてタスクマスターから爆弾の起爆装置を奪うために奮闘するブラック・ウィドウと、それぞれにらしい見せ場が用意されている。

 ソーやキャプテン・アメリカはムジョルニアやシールドを投げることができるし、アイアンマンは飛行パートがあり、ハルクには力任せに猪突猛進するシーンがあるように、それぞれのヒーローの特徴に合わせてプレイ要素がちゃんと用意されているのもいい感じ。ちなみに必殺技は各キャラ3系統用意されているようだ。

 そしてコレ、チュートリアルを兼ねたプロローグ部分にしか過ぎないというのがなかなか痺れる。本編ではこの事件の5年後の世界を舞台にアベンジャーズ再集結(リアッセンブル)を描くそうなのだが、いったいどうなってしまうのか? 発売は来年なのでまだ少し先なので期待して待とう。