フランス系のインディーパブリッシャーDotEmuが、セガからライセンスを受けて開発中の『ベア・ナックルIV』(Streets of Rage 4)の対応プラットフォームをプレイステーション4/Xbox One/Nintendo Switch/PCと発表した。

 また対応プラットフォームの公開に合わせて、過去作の主人公であるアクセルとブレイズに続く3人目のプレイアブルキャラクターとして、チェリー・ハンターが発表されている。

 チェリーは、初代でアクセルやブレイズとともに戦ったアダム・ハンターの娘。かつては父のように警察官になろうとしてアクセルとアダムに鍛えられてきたが、現在はウッドオークのアングラなライブハウスで活躍するミュージシャンとなっている様子。

 ファイトスタイルもギターを使ったものとなっており、公開中の動画でも、ギターを掻き鳴らしながらのスライディングで敵をふっ飛ばしたり、ザ・クラッシュの『ロンドン・コーリング』バリのギター叩きつけをカマしたりしている様子が見られる。

 いよいよ対応プラットフォームが確定した本作、そろそろ発売時期も朗報を聞きたいところだ。