Blizzard Entertainmentのアクションシューティング『オーバーウォッチ』において、新しいタンクのヒーロー“シグマ”と“ロールキュー”のベータ版が本日(2019年8月14日)ライブサーバーで開放された。ちなみに、日本語版のシグマを演じるのは島田岳洋さんとのことだ。

以下、リリースを引用

『オーバーウォッチ』に“ロールキュー”と“シグマ”が登場!

 この旋律はなんだ?これはシグマとロールキューが登場したことを知らせる旋律です!重力を操り、マッチ開始前にロールを選択しましょう。詳しくは以下をご覧ください。

シグマの紹介

 興奮しやすく型破りな天体物理学者のシグマは、軌道上実験の想定外の産物として、重力を操る能力を手に入れました。

 タロンの手によって人間兵器へと改造されたこのタンクは、もはや脅威でしかありません。

シグマの新紹介映像

オリジン・ストーリー

シグマの詳細については、こちらのヒーローページをご覧ください。

ロールキューの仕組み

 ロールキューの導入に伴い、ライバル・プレイおよびクイック・プレイのマッチメイキングとキューのシステムをアップデートします。

 プレイヤーの皆さんはマッチが始まる前に、タンク、サポート、ダメージの中から自分がプレイしたいロールを選びます。

 次に、システムがそれぞれ2名ずつ、タンク、サポート、ダメージヒーローをマッチングさせ、1つのチームを作ります。

 そこからマッチに入り、各自が選んだロールに基づいたヒーローを選びます。

 マッチが終わると(ライバル・プレイとクイック・プレイのどちらも)メインメニューに戻り、また各自の希望のロールを選んで次のゲームを待つことになります。

ロールキューの詳細はこちら