BANDAI SPIRITS ロト・イノベーション事業部は、ハズレなしのキャラクターくじの最新作として、テレビアニメ『物語』シリーズ10周年を記念した“TVアニメ拾周年記念 一番くじ〈物語〉シリーズ”(1回830円[税込])を発売すると発表した。

 2019年9月7日(土)より、書店、ホビーショップ、ゲームセンターなどで順次発売予定。

以下、リリースを引用

TVアニメ「〈物語〉シリーズ」10周年記念の一番くじが登場! 化物語の忍野忍フィギュアなど新規描きおろし商品をラインナップ

ラストワン賞は「アナザーカラーver. 忍野忍 フィギュア」/全6等級30種

 株式会社BANDAI SPIRITS ロト・イノベーション事業部では、ハズレなしのキャラクターくじの最新作として、TVアニメ10周年を記念した『TVアニメ拾周年記念 一番くじ〈物語〉シリーズ』(1回769円 税抜)を、書店、ホビーショップ、ゲームセンターなどで、2019年9月7日(土)より順次発売いたします。(発売元:株式会社BANDAI SPIRITS)

TVアニメ拾周年記念 一番くじ〈物語〉シリーズ

■商品特長
 本商品は、2009年にTVアニメの放送が開始されたアニメ「〈物語〉シリーズ」の10周年を記念し、新規描きおろしやイラスト初商品化など、豪華ラインナップを揃えた一番くじです。

 A賞は、キャラクターデザイン・渡辺明夫氏の一番くじ専用新規描きおろしイラストを立体化した「渡辺明夫氏O.D.C. 忍野忍 フィギュア」。

 B賞は、コミカライズ・大暮維人氏のイラスト初の立体化となる「コミカライズver. 忍野忍 フィギュア」。

 C賞は、原作イラストレーター・VOFAN氏、キャラクターデザイン・渡辺明夫氏、アニメ制作・シャフト、エンディングデザイン・ウエダハジメ氏の新規イラストと、コミカライズ・大暮維人氏の第一話見開きイラストの「拾周年記念ボード」。

 D賞「グラス」E賞「記念色紙」は、ともにアニメ制作・シャフト描きおろしイラストを使用しています。

 F賞はTVアニメ「化物語」衣装のひたぎ、翼、真宵、駿河、撫子、忍の「ちょこのっこ フィギュア」と、盛り沢山の内容です。

 最後の一枚を引くと必ず当たるラストワン賞には、A賞とは異なる黒ベース水着の「アナザーカラーver. 忍野忍 フィギュア」をご用意。ダブルチャンスキャンペーン実施も予定しており、TVアニメ10周年を記念するにふさわしいラインナップとなっています。

等級一覧

A賞:渡辺明夫氏O.D.C. 忍野忍 フィギュア(全1種)約16.5cm

A賞:渡辺明夫氏O.D.C. 忍野忍 フィギュア

B賞:コミカライズver. 忍野忍 フィギュア(全1種)約11cm

B賞:コミカライズver. 忍野忍 フィギュア

C賞:拾周年記念ボード(全5種) B4サイズ

C賞:拾周年記念ボード
C賞:拾周年記念ボード(渡辺明夫氏)
C賞:拾周年記念ボード(シャフト)
C賞:拾周年記念ボード(ウエダハジメ氏)
C賞:拾周年記念ボード(VOFAN氏)
C賞:拾周年記念ボード(大暮維人氏)

D賞:グラス(全5種)約11cm

D賞:グラス

E賞:記念色紙(全12種)約27cm

E賞:記念色紙

F賞:ちょこのっこ フィギュア(全6種)約4.5cm

F賞:ちょこのっこ フィギュア

ラストワン賞:アナザーカラーver. 忍野忍 フィギュア 約16.5cm

ラストワン賞:アナザーカラーver. 忍野忍 フィギュア

ダブルチャンスキャンペーン:渡辺明夫氏O.D.C. 忍野忍 フィギュア 約16.5cm 合計30個

※賞品とパッケージは、A賞と同仕様になります。

商品概要

  • 商品名:TVアニメ拾周年記念 一番くじ〈物語〉シリーズ
  • 価格:1回769円(税抜)
  • 種類数:全6等級30種+ラストワン賞
  • 販売ルート:書店、ホビーショップ、ゲームセンターなど
  • 販売開始日:2019年9月7日(土)より順次発売予定
  • 発売元:株式会社BANDAI SPIRITS

※店舗によりお取り扱いのない場合や発売時期が異なる場合があります。なくなり次第終了となります。
※画像と実際の商品とは異なる場合があります。
※掲載されている内容は予告なく変更する場合があります。
※「一番くじ」および「ラストワン」「ダブルチャンス」は登録商標です。

一番くじについて

 コンビニエンスストアやアミューズメント施設などで購入できる、BANDAI SPIRITSのキャラクターくじです。

TVアニメ〈物語〉シリーズ

 原作は瀕死の吸血鬼を助けたことで自身も吸血鬼体質となった高校生・阿良々木暦が、怪異にかかわった少女たちのため奔走する青春小説。著者は「戯言シリーズ」や「忘却探偵シリーズ」など、数々のヒット作を手がける西尾維新。

 アニメシリーズは2009年より監督・新房昭之、アニメーション制作・シャフトによってアニメ化され、TVシリーズや劇場版アニメーション、配信限定放送など、様々な方法でユーザーに届けられ、多くの支持を集めている。