タカラトミーは、玩具シリーズ“トランスフォーマー マスターピースシリーズ”から、テレビアニメ『ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー』の主人公“ライオコンボイ”をロボットからライオンに変形する変形玩具“MP-48 ライオコンボイ(ビーストウォーズ)”として発売を決定した。

 “MP-48 ライオコンボイ(ビーストウォーズ)”は、2020年2月下旬から全国の玩具専門店等で22000円[税込]で発売される。また、予約受付は2019年8月7日より開始される。

以下、リリースを引用

「ビーストウォーズ II 超生命体トランスフォーマー」から初のマスターピースが登場! トランスフォーマー マスターピース『MP-48 ライオコンボイ(ビーストウォーズ)』2020年2月下旬発売

 株式会社タカラトミーは、変形ロボットキャラクター『トランスフォーマー』(※1)の最高峰玩具シリーズ「トランスフォーマー マスターピースシリーズ」から、テレビアニメ「ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー」の主人公“ライオコンボイ”を、ロボットからライオンに変形する変形玩具「MP-48 ライオコンボイ(ビーストウォーズ)」(希望小売価格:20,000円/税抜き)として、2020年2月下旬から、全国の玩具専門店、量販店等の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」等にて発売いたします。また、予約受付は本年2019年8月7日(水)から開始いたします。

 テレビアニメ「ビーストウォーズII 超生命体トランスフォーマー」は、1998年から1999年まで放送され、今年で放送終了から20年を迎えました。

 ロボットから白いライオンに変身する主人公の“ライオコンボイ”は、そのヒロイックなデザインが当時の子どもたちの人気を集めたことに加え、1998年発売の玩具は作中再現度の高さと多彩なギミックで、今年35周年を迎えたトランスフォーマー玩具史上でもトップクラスの販売数を記録しています。

 2020年2月下旬発売の「MP-48 ライオコンボイ(ビーストウォーズ)」は、「マスターピース」シリーズにふさわしく、劇中デザインの再現度とギミックをさらにブラッシュアップしています。また、可動範囲も大幅にアップしたことで、アニメ内のポージングをより自由に再現していただくことができるようになりました。

 本商品の発売を記念して、YouTubeタカラトミーチャンネルでは、テレビアニメを期間限定で無料配信しています。

テレビアニメ「 ビーストウォーズ II 超生命体トランスフォーマー」について

 テレビアニメ「ビーストウォーズ II 超生命体トランスフォーマー」は、「ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー」の続編として1998年から1999年まで放送されました。現代から約10万年後の“惑星ガイア”を舞台に、サイバトロンとデストロンの“アンゴルモアエネルギー”を巡る戦いを描いた作品です。

 同作品のキャラクターが「マスターピース」シリーズに登場するのは「MP-48 ライオコンボイ(ビーストウォーズ)」が初になります。

 発売決定を記念して、YouTube タカラトミーチャンネルではテレビアニメを期間限定で無料配信しています。

「MP-48 ライオコンボイ(ビーストウォーズ)」のポイント

変形がさらに進化! ロボットモードとビーストモードで、ライオンの顔が変わる!

 1998年版の玩具(※2)から、変形が大きく進化!中でも最も大きな進化ポイントは、以前は変形前後で全く変わらなかった“ライオンの顔”が、テレビアニメ同様に変化するようになった点です。

 ロボットモードへの変形時に、丸みを帯びた“ライオンの顔”から、メカらしく角張った、瞳の無い“ライオンの顔のデザイン”に変化します。

広い可動範囲と多彩なギミックで、アニメ内の活躍ポーズも思いのまま!

 ロボットモード・ビーストモードそれぞれの可動範囲が大幅にアップし、よりヒロイックなポージングが可能になりました。また、多彩なギミックと付属パーツにより「ライオンクロー」や「ライオミサイル」などの必殺技を繰り出すシーンをカッコよく再現することができます。

ライオミサイル発射ポーズ
ライオンクローを構えたポーズ
ビーストモードも関節が増え、様々なポージングが可能に

商品概要

  • 商品名:「MP-48 ライオコンボイ(ビーストウォーズ)」
  • 希望小売価格:20,000円[税抜き]
  • 商品内容:
    ライオコンボイ本体(1)
    サイバトロンバスター(1)
    ライオビーム(2)
    ライオミサイル(4)
    ホルダーパーツ(1)
    取扱説明書(1)
    キャラクターカード(1)
  • 予約開始:2019年8月7日(水)
  • 発売日:2020年2月下旬
  • 対象年齢:15歳以上
  • 商品サイズ:W140mm x H200mm x D80mm
  • タカラトミー公式HPはこちら
  • 取り扱い場所:全国の玩具専門店、量販店等の玩具売り場、インターネットショップ等

(※1)「トランスフォーマー」とは
 「トランスフォーマー」は、株式会社タカラトミー(当時:株式会社タカラ)が作り出した“日本の玩具発”コンテンツで、「Robots in disguise」=『ロボットが身の回りにある、ありとあらゆる物体に自由自在に変形し、潜んでいる』という唯一無二のコンセプトや、自由自在に変形することができる超ロボット生命体が宇宙を舞台に戦う壮大なストーリーと共に展開しています。

 1984年にアメリカで玩具発売後、アニメやコミックが大ヒットし、1985年に日本でも玩具販売とアニメがスタート。

 2007年からはスティーヴン・スピルバーグとマイケル・ベイによりハリウッドで実写映画化され世界中で大ヒットしました。

 現在では世界130以上の国と地域で5億個以上の販売実績を持つ、世界中で大人気のキャラクターとなっています。

(※2)関連商品:1998年発売の「C‐16 ライオコンボイ」