ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4用ソフト『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』において、追加コンテンツ“Operation Apocalypse Z”のアップデートを本日2019年7月10日より配信する。マルチプレイヤー、BLACKOUT、ゾンビの3つのモードすべてが進化する過去最大級のアップデートが実施される。

 

以下、リリースを引用

PlayStation4用ソフトウェア『コールオブ デューティブラックオプス4』「Operation Apocalypse Z」アップデート配信開始のお知らせ

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、好評発売中のPlayStation4用ソフトウェア『コールオブ デューティブラックオプス4』におきまして、追加コンテンツ「Operation Apocalypse Z」(作戦名:アポカリプスZ)のアップデート配信を本日2019年7月10日(水)より開始したことを、日本国内に向けお知らせいたします。

「作戦名:アポカリプスZ」のアップデート配信

 「作戦名:アポカリプスZ」はマルチプレイヤー、「BLACKOUT」、ゾンビの3つのモード全てに新しいコンテンツと、イベントが追加される「ブラックオプス」史上最大級の新シーズンアップデートです。追加スペシャリスト「Reaper」を始め、マルチプレイヤーマップでは「Der Schatten」で善悪のはざまで揺れる戦場を体験し、「Remnant」でゾンビをテーマにした博物館で戦い、リマスター化された「Havana」マップで冷戦時代のキューバを舞台に激戦を繰り広げることができます。また最新の「Alpha Omega」では、今まで味わったことのないゾンビ体験が楽しめるなど、様々なコンテンツが継続配信される予定です。

  • 追加スペシャリスト「Reaper」
     シリーズ前作で登場したスペシャリスト「Reaper」がマルチプレイヤーモードに参戦します。右手がミニガンに変形する特殊武器「サイス」や、敵に自らの分身を3体見せることで撹乱する特殊技能「サイコシス」を持つ「Reaper」は、ゲーム内のストア「ブラックマーケット」の、ティア1を完成させることで入手できます。
  • 「BLACKOUT」の追加要素
     “ダークな新しい仕掛け”が加えられた「アルカトラズ島」を追加いたしました。その他にもマップのビジュアルアップデートや「BLACKOUT」で使用できる新キャラクター、アウトフィット、乗り物、アイテムが多数追加されます。

「ブラックオプスパス」追加コンテンツ配信

 「作戦名:アポカリプスZ」の配信開始とともに、『コールオブデューティブラックオプス4』の「ブラックオプスパス」に以下の新コンテンツを追加配信いたします。新しいコンテンツをさらに楽しめる「ブラックオプスパス」を是非お楽しみください。

  • 3つのマルチプレイヤーマップ: 「Der Schatten」、「Remnant」、「Havana」
  • ゾンビマップ: 「Alpha Omega」プリミスとウルティミスが命をかけて共に戦う新たなゾンビマップ

「ブラックオプスパス」商品ページはこちら

『コールオブ デューティブラックオプス4』タイトル紹介ページはこちら

PlayStationStoreでの購入はこちら

  • タイトル:コールオブデューティブラックオプス4
  • ジャンル:ファーストパーソンシューティング
  • 対応機種:PlayStation®4、PlayStation®4 Pro
  • 発売日:好評発売中
  • 価格:
    Blu-ray Disc版
    希望小売価格:8,532円円[税込み]
    ダウンロード版
  • 通常版販売価格:8,532円[税込み]
  • デジタルデラックス販売価格:12,900円[税込み]
  • デジタルデラックス改販売価格:16,900円[税込み]
  • CERO:Z(18才以上のみ対象)
  • 開発元:Treyarch
  • 発売元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 公式サイトはこちら