アクションゲーム『シャンティ』シリーズなどで知られるWayForward Technologiesが、新作『熱血硬派くにおくん外伝 River City Girls』のティザー動画を公開。2019年9月5日にプレイステーション4/Xbox One/Nintendo Switch/PCで配信することを発表した。

(※2019年7月4日午前11時50分:アークシステムワークスのティザーサイトと日本版ティザー動画が公開されたので追加)

 本作は旧テクノスジャパン/アークシステムワークスの“くにおくんシリーズ”の外伝的作品となっており、主人公として“きょうこ”と“みさこ”のふたりをフィーチャー。拉致されてしまった“くにお”と“りき”のピンチに彼女らが立ち上がるという内容になっている。

 ゲームは2人プレイ協力プレイに対応し、マップは全6地域から構成。ショップやサイドクエストといった要素も存在する。主人公たち以外のシリーズキャラのゲスト登場もあるそう。

 一方でティザー動画を見る限りでは、シリーズのサイドスクロールアクションの伝統をある程度踏襲しつつも、かなりかわいいアート面やアクションのテンポ感など、独自の方向性を取った作品となっている。アニメスタイルのカットシーンやマンガ調の幕間演出などもあるという。

アートスタイルだけでなく、ゲームのテンポやプレイ感も独特な感じ。文字通り外伝/スピンオフ作品として捉えるのがいいだろう。

 なお参考までに、海外価格は29.99ドル。PC版はSteamだけでなくGOG.comやHumble Storeでも配信予定となっている。ロサンゼルスで現地7月4日から行われるアニメエキスポでは、アークシステムワークスのブースに試遊デモが出展される。