シリーズ累計発行部数2200万部を突破する、『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気コミック『ヒロアカ』こと『僕のヒーローアカデミア』(原作:堀越耕平)。この『ヒロアカ』のテレビアニメ第4期が、2019年10月12日(土)17時30分からの放送(読売テレビ・日本テレビ系)スタートに決定し、PV第2弾が公開された。

以下、リリースを引用

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』第4期10月12日(土)放送スタート決定!! 毎週土曜夕方5:30より キービジュアル第2弾・PV第2弾も解禁!

重要キャラクター「サー・ナイトアイ」のキャラデザイン&キャストも解禁!

 コミックスシリーズ累計発行部数2200万部を突破!「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の、堀越耕平氏による大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。その“ヒロアカ”TVアニメの待望の第4期シリーズが、10月12日(土)より毎週土曜夕方5時30分、読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット(※一部地域を除く)にて放送スタートすることが決定しました!

 これまで第1期~第3期が放送されてきたTVアニメ“ヒロアカ”。18年夏には、初の劇場版『~THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)』が公開され、観客動員数139万人、興行収入17.2億円の大ヒットを記録。子供から大人まで楽しめる王道ジャンプアニメの新世代として、グングンとファン層を拡大しています。

 そんな“ヒロアカ”のTVアニメ第4期は「プロヒーローインターン活動編」からスタート。主人公・デクが、プロヒーローの下でのインターン活動に挑む中で、新たな“脅威”と、そしてヒーローとしての新たな“使命”に立ち向かうことになります。新たな仲間、新たな敵<ヴィラン>、さまざまな新キャラクターも見どころです。

 4期の放送日発表に伴い、新シリーズのキービジュアルとPVそれぞれの第2弾も解禁となりました。ビジュアルは今回も、本作のキャラクターデザインを手掛ける馬越嘉彦氏によるもの。中央にデクと、彼の雄英高校での先輩となる3年生・通形ミリオ、そして本日新たにそのデザインが公開されたオールマイトの元相棒(サイドキック)、サー・ナイトアイの姿が描かれています。そしてその背後には新たなる敵<ヴィラン>オーバーホール、さらに謎の少女の姿が…。

 ビジュアルと同時に解禁となったPV第2弾では、第4期本編の映像と、物語のキーとなるキャラクターやキャッチコピーで構成されています。「君のヒーローになる!」というコピーの示す意味とは? デクが出会う新たな脅威と、新たな使命とは? PVはTOHOanimationのYoutube公式チャンネルで配信。

 そして、4期の重要キャラクター、サー・ナイトアイのキャラデザイン・キャストも公開となりました。ナイトアイはオールマイトの元相棒(サイドキック)で、ミリオを“ビッグ3”と言われるまでに育て上げたプロヒーロー。演じるキャストは、『ポケットモンスター』シリーズ コジロウなど多くの作品で多彩なキャラクターの声を務める三木眞一郎さん。ナイトアイがどのように物語に関わっていくのか、10月からの放送にご注目ください。

新キャラクター、サー・ナイトアイのキャラデザイン解禁! キャストコメントも到着!

サー・ナイトアイ

オールマイトの相棒(サイドキック)を務めていた過去があるプロヒーロー。自分にも他人にも厳しいストイックな性格で有名だが、実はユーモアを最も尊重している。通形ミリオをインターン生として迎え入れ、”ビッグ3”と言われるまでに育て上げた

サー・ナイトアイ

CV.三木眞一郎
「このたび、サー・ナイトアイの声を務めさせていただくコトになりました、三木眞一郎です。スタジオの先輩方の足を引っ張るコトの無いよう、そして、本作品を愛していらっしゃる皆様の期待を裏切るコトの無いよう、覚悟を持ってマイクの前に立たせていただきます。どうか、よろしくお願いいたします。」

三木眞一郎

<プロフィール>
3月18日生まれ、東京都出身。主な出演作は『銀河英雄伝説 die neue these』ワルター・フォン・シェーンコップ役、『ポケットモンスター』シリーズ コジロウ役、『機動戦士ガンダムOO』ロックオン・ストラトス役 ほか。