2019年6月13日、ゲーミングデバイスを製造・販売するSteelSeriesは、プロゲーミングチーム“DeToNator”とコラボレーションした日本限定マウスパッド『QcK/QcK Large DeToNator Edition』の発売を発表した。

 2019年6月28日より、日本国内のSteelSeries製品取扱店にて販売がスタートする。店頭での推奨価格は、QcK DeToNator Editionが2100円[税別]、QcK Large DeToNator Editionが2300円[税別]。

デザインは共通で、サイズと価格が異なる。
パッケージ。
DeToNatorに所属するストリーマー。

SteelSeries QcK

SteelSeries QcKシリーズのマウスパッドは、全世界累計1000万枚を販売した、世界中で最も多くのゲーマーに愛用されているマウスパッドシリーズです。
日本国内においても、発売以来、ゲーミングマウスパッドのスタンダードとして、数多くのゲーマーに愛用されています。さらには、ゲーミングの用途を越えて、オフィスユースでも愛用されている、マウスパッドのベストセラー製品となっています。

「DeToNator」とは

DeToNatorは「Alliance of Valiant Arms」で2009年9月13日に設立され、2019年に10 年目を迎えるプロゲーミングチーム。
2016年より海外拠点を構え、海外のプロリーグに参戦。海外に拠点を構えて活動をしている日本唯一のゲーミングチームです。
【公式サイト】https://detonator-gg.com

製品仕様