話題のインディーゲーム『RPGタイム! ~ライトの伝説~』の国内発売日が2020年に変更されることが明らかにされた。

 先日、E3 2019に合わせて行われたXbox E3 2019 ブリーフィングでXbox One版のリリースが発表された、DESKWORKS開発による期待のインディータイトル『RPGタイム! ~ライトの伝説~』。ブリーフィング前の時点では、国内発売に関しては、“2019年夏”と告知されていた同作だが、この度発表されている現状のプラットフォームすべての発売日が2020年となることが、開発元のDESKWORKSより明らかになった。

 整理すると、現時点でアナウンスされている対応プラットフォームは、Xbox One、Windows PC、iOS、Androidとなる。また、言語対応については、日本語、英語、中国語がローンチ時に用意される予定で、そのほかの言語については、順次対応予定とのことだ。

 以下、Xbox E3 2019ブリーフィングに合わせて発表された、Xbox Oneの海外版の画面写真をお届けする。