積もう……! バイド化するまで……!!

 グランゼーラは開発中の新作タイトル『R-TYPE FINAL2』について、キックスターターでのクラウドファウンディングを実施することを発表した。

 公式サイトの発表によると、“"R-TYPE"の最新作を最新の技術と、圧倒的な情熱をもって世に出すプロジェクトを進めて参ります。プラットフォームは、プレイステーション4、Nintendo Switch、Xbox One、Steamを予定しております”とのこと。

 出資を受け付ける期間は2019年6月4日深夜0時から1週間程度になるという。

 2003年に発売されたプレイステーション2用ソフト『R-TYPE FINAL』以来16年ぶりの新作となる本作。

 グランゼーラの九条一馬氏は、弊誌インタビューにて、「“『R-TYPE』の深化”と“横スクロールシューティングの進化”を目指す」と語っており、今回のクラウドファウンディングがどのような形でゲームに活かされるのか詳細は明らかになっていないものの、これまでのグランゼーラ作品にはなかった試みだけに、詳細の続報に期待したい。