海外のインディースタジオによるアドベンチャーゲーム『Necrobarista』の発売日が決定。日本語対応もする。

 インディースタジオRoute 59が、アドベンチャーゲーム『Necrobarista』PC版を2019年8月8日に発売することを発表した。日本語にも対応予定で、SteamほかPlayismでの配信が予定されている。

 本作の舞台は、死者が最後の一夜を過ごしにやってくるというカフェ。死霊術師(ネクロマンサー)のマディは夜な夜な訪れる亡者にコーヒーを淹れてやり、彼らの話を聞くことになる。

 以前海外イベントに出展されたバージョンでのプレイ内容をご紹介したが、ジャンルとして“シネマティックなビジュアルノベル”を標榜する通り、とにかくスタイリッシュなカメラ割りとテキスト演出が印象的。

 なおゲームシステムとしては、(返答内容や行動を直接選ぶより)会話中に登場するキーワードを取捨選択することで物語が分岐していくという、ちょっと変わった仕組みを採用している。

 なおゲームはPC版以外にもプレイステーション4版とNintendo Switch版があり、こちらは2019年中に発売予定となっている。