『盾の勇者の成り上がり』がカードゲーム化!5月25日より先行販売が開始!

 現在MXテレビ他にて放送中の人気アニメ『盾の勇者の成り上がり』がカードゲームに! 『Fate/Grand Order』でおなじみのディライトワークスによるカードゲーム“The LastBrave”とコラボして展開されることが明らかにされた。タイトルは“盾の勇者の成り上がり × The Last Brave”。オリジナルゲームデザインを担当するのはカナイセイジ氏で、2019年5月25日~26日で開催される“ゲームマーケット2019春”で先行販売される。

以下、リリースを引用

☆現在MXテレビ他で放送中の人気アニメ「盾の勇者の成り上がり」がカードゲームになって登場!
★『Fate/Grand Order』の企画・開発・運営などを行うディライトワークスのカードゲーム「The LastBrave」とのコラボ商品!
☆オリジナルゲームデザインは日本ボードゲーム大賞を受賞したカナイセイジ氏!
★プレイヤーは異世界に召喚された各勇者として、その能力や魔法、村人たちからの支援を活かしながら他のプレイヤーと戦い、最後のひとりをめざします。
☆5月25日(土)、26日(日)開催の「ゲームマーケット2019春」(ブース名:「スロウカーブ」D03&「ディライトワークス」エリア32)にて先行販売!
★同じく25日より秋葉原で開催の「盾の勇者成り上がり 成り上がりSHOP」でも同時発売開始!

アニメ「盾の勇者の成り上がり」HP
http://shieldhero-anime.jp/

 現在MXテレビ他で放送中の人気アニメ「盾の勇者の成り上がり」が、スマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order』などのゲームの企画・開発・運営を行うディライトワークス株式会社のオリジナルカードゲーム「The Last Brave」とコラボしてカードゲーム化が決定!「The Last Brave」は昨年の秋に発売され、ゲームデザイナーのカナイセイジ氏とディライトワークスがタッグを組んで制作したカードゲームとしてアナログゲーム業界の話題をさらった商品です。

 アニメ「盾の勇者の成り上がり」は、小説投稿サイト「小説家になろう」にてPV数3億を突破し、現在MFブックスで21巻まで刊行されている大人気ノベルで、2019年1月からのOA後、各方面で大いに話題になっているアニメです。6月末までの2クールでのOAのため、アニメが佳境に入っていく中のでの絶妙のタイミングでの発売となります!

 カードゲーム「The Last Brave」とアニメ「盾の勇者の成り上がり」の世界観にはとても親和性があり、コラボすることでお互いのファンはもちろんのこと、新しいユーザーにも楽しんでもらえる商品になること間違いなし!

 「盾の勇者の成り上がり × The Last Brave」は、5月25日(土)、26日(日)に東京ビッグサイト(青海展示棟)で開催の「ゲームマーケット2019春」(ブース名:「スロウカーブ」D03&「ディライトワークス」エリア32)にて先行販売開始となり、一般発売は5月27日(月)より随時amazonや全国のカードゲームSHOP等で販売されます。話題作のコラボカードゲームをぜひお楽しみください!

「盾の勇者の成り上がり × The Last Brave」商品概要

商品概要

<ストーリー>
 ごく平凡なオタク大学生・岩谷尚文は、図書館で出会った1冊の本に導かれ異世界へと召喚されてしまう。与えられた使命は、剣、槍、弓、盾をまとう四聖勇者の一人「盾の勇者」として、世界に混沌をもたらす災い「波」を振り払うこと。裏切りや策略によって全てを失った「盾の勇者」だったが、彼を信じる仲間「ラフタリア」の力を借り、ともに世界に立ち向かっていく。さらに謎の敵「グラス」も登場し、勇者たちの白熱した戦いは続いていく…!

<ゲームの概要>
 プレイヤーは異世界に召喚された各勇者として、その能力や魔法、村人たちからの支援を活かしながら他のプレイヤーと戦い、最後のひとりをめざします。プレイヤーに与えられる「勇者」「魔法」「支援」のカードにはそれぞれスキルが設定されていますが、最初はその内容は隠されています。他のプレイヤーからの攻撃によってダメージを受けたプレイヤーは、それらを公開しなければならない代わりに、公開したカードのスキルによってパワーアップすることができます。与えられた能力を上手に活用し、他の勇者にその力を見せつけることができるでしょうか。

◆商品名:「盾の勇者の成り上がり × The Last Brave」
◆プレイ人数:3~4人
◆プレイ時間:10分程度
◆対象年齢:10歳以上
◆セット内容:
・召喚カード(5枚)・勇者カード(5枚)・魔法カード(5枚)・支援カード(5枚)・ラフタリアカード(1枚)
・ダイス(1個)・説明書(1枚)

プロデュース:スロウカーブ/ディライトワークス
オリジナルゲームデザイン:カナイセイジ(カナイ製作所)
価格:2,300円(税抜)
発売元:スロウカーブ(http://www.slowcurve.co.jp/)

販売開始予定日

2019年5月25日(土)&26日(日)開催「ゲームマーケット2019春」

2019年5月25日(土)~6月9日(日)開催「盾の勇者の成り上がり 成り上がりSHOP」

※5月27日(月)以降、amazon他、全国のゲームSHOPなどでの販売も予定しています。

<ゲームマーケット2019春 開催概要>http://gamemarket.jp/

開催日時:2019年5月25日(土)・26日(日)10時~17時
会場:東京ビッグサイト(青海展示棟)A、Bホール/ブース:スロウカーブ(D03)ディライトワークス(エリア32)

<「盾の勇者の成り上がり 成り上がりSHOP」開催概要>

開催場所:東京都千代田区外神田1-15-16 秋葉原ラジオ会館4階
     あみあみ秋葉原ラジオ会館店 イベントスペース
開催期間:5月25日(土)~6月9日(日) 【16日間 開催】
     午前10時~午後8時まで

実施内容:作品制作資料の展示とグッズの販売など

「The Last Barve」とは

 「The Last Brave」は、日本を代表するゲームデザイナーとして世界で活躍するカナイセイジ氏がゲームデザインを手掛ける“勇士創像バトルロイヤルカードゲーム”です。ランダムに1枚ずつ配られるそれぞれ特性を持った「職種」、「属性」、「武器」の3種類のカードから構成されるキャラクターを操り、戦います。最初は隠されている特性がダメージによって明らかとなり、それに応じてキャラクターの特殊能力が解放されてゆきます。それら特殊能力をうまく使って他のキャラクターを全て倒したら、勝利となります。ハンドマネジメントを駆使し、敵の正体を暴いたり、切り札を隠し持ったりと、その場の状況判断を行う戦略性が魅力のカナイセイジ氏が得意とする少枚数カードゲームです。
※パッケージデザインは見本となります

「The Last Brave」HP
◆発売元:ディライトワークス株式会社
◆コピーライト:(c)DELiGHTWORKS (c)カナイ製作所

【カナイセイジ:プロフィール】
カナイ製作所 代表。日本を代表するゲームデザイナーの1人で、『R-Rivals』や『文絵のために』など、数々のボードゲームのゲームデザインを手がける。代表作である『ラブレター』(累計200万個以上販売)は、ドイツ年間ゲーム大賞の推薦作となり、また日本人初のドイツゲーム賞4位入賞を果たした。