古今東西のインディーゲームをバリバリ紹介するコーナー。今回は、あの『シリアス・サム』のスピンオフアクション!

あのサムがまた帰ってきた! 今度はローグライク見下ろしアクション

 ド派手な撃ちまくり系FPS(一人称視点シューティング)『Serious Sam』の新スピンオフが登場となれば、『シリ・サム』好きは黙っちゃいられない! 大量の敵を倒す爽快感と、一歩間違えばすぐに倒されてしまう緊張感は健在。加えてダンジョンの構成がプレイごとに変化する“ローグライク”システムも採用しており、いい武器やアイテムを入手できるか、プレイごとにハラハラする展開を楽しめるワケ。1機倒されるとゲームオーバーで、しかも敵の攻撃力は高く、攻撃も苛烈で難度は高い。最終ステージやエンディングは未実装なので、じっくり待ちたい。

キャラクターの外見はコミカルなデザインながら、内容はハード。手に汗握るバトルが待ち構えている!

ガンガン撃ちまくる爽快アクション!

『Serious Sam』の魅力は大量の敵。本作でも山のように敵が押し寄せてくる。武器やアクションを活用し、窮地をどう脱出するか、腕の見せどころだ。

サム以外のキャラも使用可能!?

最初に使えるのはサムだけだが、探索中にキャラクターを救助すると、使用キャラクターが増えていく。

『Serious Sam』とは!

 2001年に登場したFPSで、Tシャツにジーンズ、サングラス姿の主人公“サム”となり、地球を救うために敵を倒しまくる。ナンバリング作は『3』まで出ており、最近はスピンオフ作品が多数制作されている。

『Serious Sam HD: The First Encounter』/⬆広大な屋外ステージで、個性的なモンスターと戦えることが話題に。
『Serious Sam 4: Planet Badass』/現在は最新作の『4』が開発中。今度はバイクに乗れるらしい!? 発売日は未定。

どこまで進めるかは運頼み!? 武器とアクションで限界に挑戦

 部屋の敵をすべて殲滅すると先へと進める。ただし、部屋の形が毎回変わるローグライクなシステムを採用しているため、難度は運が大きく絡む。入手武器もランダムなので、コンスタントに先へ進むには、運に左右されないテクニックを身につける必要があるのが、『シリ・サム』らしいポイント。

いいパーツが出るよう、神に祈るのだ!

部屋には爆弾などのトラップも満載。引っかからないよう、慎重かつ大胆に行動するのだ。
武器は、最初からある銃にパーツ(MOD)を付けて強化していく。パーツは3種類の中からひとつだけを選択し、入手する仕組みだ。

貫通弾や拡散弾などショットが変化!

敵に当たると燃えさせたり、跳弾するようになるなど、多彩な効果のパーツが登場。

ここぞで役立つシリアスウェポン!

特殊攻撃の“シリアスウェポン”は、強力な弾丸を発射したり、無数に弾をバラ巻いたりといずれも強力だ。弾数制限があるので、使いどころに注意!
サムは特殊アクションのジャンプを使用可能。敵や弾薬をひらりと避けられるかが、生命線なのだ。
大型の敵は、体当たりでトドメを刺すとアイテムが出やすくなる。ガンガン狙おう。
執拗に突撃してきたり水に潜ったりと、個性的な敵ばかりがサムを襲う。

ボスの攻撃はまるで弾幕シューティング!?

ステージのラストにはボスが待ち受ける。避ける隙間がないほど、高密度の弾幕で攻撃してくるボスも!

お店や武器図鑑も!すべてをしゃぶり尽くせ

 運よくショップと出会えれば、お金で強化アイテムを購入可能。そのため、敵を倒したときに出るコインの回収も大切なアクションだ。こうして入手した武器パーツや強化アイテムなどは、図鑑のような一覧で確認できる。すべてのアイテムをゲットする……というやり込みプレイも楽しいものだ。

貯めたコインで強化をゲット

すぐ倒されてしまうゲームのため、体力の最大値アップは優先的にゲットしたい強化。見かけたら即購入!
プレイ中に入手した武器パーツやアイテムは、その入手数まで記録されている。まだ見ぬ武器を求めてプレイを重ねよう。
サブクエストのような目標“チャレンジ”も用意されている。あまり意識せずとも、気がつけば達成していることが多い。