漫画家・永井豪氏の画業50周年を記念した『デビルマン』ラベルのウイスキーが477本限定で発売決定。

 小学館集英社プロダクションは、小学館と協力し、2019年5月21日9時30分より、『デビルマン』ラベルの限定スコッチ・ウイスキーを、小学館の総合通販サイト“大人の逸品”にて販売することを発表した。

以下、リリースを引用

永井豪画業50周年記念を祝し、『デビルマン』ラベル・ウイスキーが477本の限定発売!!

『デビルマン』ラベルのスコッチ・ウイスキー第二弾。「ビッグコミック」連載中の『デビルマンサーガ』ラベルも揃えて、5月21日(火)9時30分に発売開始します。

 株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:都築伸一郎)は、株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)と協力して、2019年5月21日9時30分より、『デビルマン』ラベルの限定スコッチ・ウイスキーを小学館の総合通販サイト「大人の逸品」にて販売いたします。

 2018年1月に発売した、『デビルマン』ラベル・ウイスキーは、なんと1日で完売。海外からの注目も集め、高額なウイスキーがあっという間に売り切れました。
 
 再販の要望に応え、昨年と同じく、シングルグレーンウイスキー『インバーゴードン』の1973年蒸溜で44年という長期熟成ウイスキーを再び入手しました。加えて、すでに閉鎖蒸溜所となってしまったためレアな『インペリアル』の1997年蒸溜のシングルモルト。典型的なスペイサイドのフレーバーをもつ『グレンマレイ』の1998年蒸溜のシングルモルト、3種のボトルを同時発売します。
 
 ウイスキーを選定したのは、日本を代表するウイスキー評論家の山岡秀雄。
「グレーンウイスキーは、長期間熟成させることで、芳醇なハチミツとバニラのフレーバーを醸し出すことが知られ、ここ数年ひそかにブームになっています。『インペリアル』は、きりっとして素晴らしいアロマ。黄色い花のようなフレーバーとアンズのドライフルーツを思わせ、ややスパイシーなフィニッシュとなる。デビルマンサーガを纏った『グレンマレイ』は、甘いチョコレート風味のビスケットとマーマレードの香り。シナモンなどのスパイスと柑橘系の皮のフレーバー。心地よいウッディなフィニッシュとなります」。
 
 3種の個性豊かなウイスキー。この悪魔的な旨さを堪能しながら、今なお渦中にある戦いの日々を振り返ってみててはいかがでしょう。

 大人しか買えない、大人のための特別なこのウイスキーは、「大人の逸品」公式通販サイトにてご購入いただけます。

<商品概要>

『デビルマン』ラベル・ウイスキー
(1)デビルマン×インバーゴードン1973
〇販売価格:3万2400円(税込)
〇限定数:120本
〇商品詳細:内容量:700ml 
アルコール度数:47.7% 
原産地:スコットランド

インバーゴードン1973

(2)デビルマン×インペリアル1997
〇販売価格:2万5920円(税込)
〇限定数:162本
〇商品詳細:内容量:700ml 
アルコール度数:51.5% 
原産地:スコットランド

インペリアル1997

(3)デビルマンサーガ×グレンマレイ1998
〇販売価格:2万3220円(税込)
〇限定数:195本
〇商品詳細:内容量:700ml 
アルコール度数:51.9% 
原産地:スコットランド

グレンマレイ1998

<発売日>
2019年5月21日9時30分より

<購入方法>
小学館の通販サイト「大人の逸品」からのみの購入となります。

商品購入ページ:
https://www.pal-shop.jp/category/IP_001_013_001/?utm_source=bigcomic&utm_medium=referral&utm_campaign=20190509_bigcomic

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。
※販売者:小学館集英社プロダクション/小学館集英社プロダクションは酒類の通信販売小売業免許を付与されています。

画業50年“突破”記念 永井GO展

●ISHIKAWA(2019.7.20~8.25)
石川県立歴史博物館

●TOKYO(2019.9.14~9.29)
東京・上野の森美術館

“画業50年“突破”記念 永井GO展”公式サイト:https://nagai50ten.com/

画業50周年愛蔵版『デビルマン』全5巻

 カバー全巻描き下ろし!! 本編も加筆・修正・再構成!! 反響に反響を重ね、多くの読者を虜にした傑作が、永井豪画業50周年&ビッグコミック創刊50周年を記念した特別愛蔵版としてよみがえる!!!

デビルマン最終伝説、開幕。『デビルマンサーガ#『@@@1~10集発売中!!

 西暦2025年。若きロボット学者・不動勇希は渡米先の研究施設で〝悪魔の壁画"と〝悪魔の鎧"を目撃する……「もう二度と描くことはない」と永井豪自身が思っていた名作の最終伝説、「ビッグコミック」にて好評連載中!

ウイスキー評論家・山岡秀雄

 「Collecting Scotch Whisky」で世界のウイスキーコレクター16人のうちのひとりに選ばれ、世界的なネットワークを保有。海外のノージングコンテストで8回の優勝歴があります。著書にDVDBOOK「シングルモルトのある風景」(小学館)などウイスキーに関する著書・翻訳書多数。ジャパニーズウイスキーに関する初の包括的ガイドブック「ウイスキー・ライジング」は小学館より発売中。

※書籍「ウイスキー・ライジング」紹介ページ:
https://www.pal-shop.jp/category/IP_001_013_001/P79801026.html