『ボーダーランズ3』初公開イベント会場からのゲーム映像配信と連動するユニークな拡張機能が発表。

 Gearbox SoftwareのFPS型オープンワールドアクションRPG『ボーダーランズ3』では、日本時間の2019年5月2日午前2時から初公開イベントを開催予定。その模様はゲーム映像配信サービスのTwitchほかで世界的に配信される。

 そして今回、そのTwitchの配信画面に搭載される拡張機能“ECHOcast”が発表された。

 ECHOcastは初公開イベントのプレゼンテーション終了後に『ボーダーランズ3』のゲームプレイをいち早く配信するストリーマー(配信者)の配信画面で動作し、使用しているキャラクターのステータスや装備構成、スキルツリーなどを確認できる。

 さらに配信中にストリーマーがレア宝箱をゲットした場合、抽選で宝箱の中に入っていたのと同じゲーム内アイテムを自分も入手できるチャンスがあるという。9月13日のゲーム発売と同時にある程度のレアアイテムを手に入れることで、スタートダッシュを決められる可能性があるわけだ。

 ただし抽選機能を利用するには、GearboxのサービスであるSHiFTアカウントと視聴に使うTwitchアカウントのリンクが必要。応募は配信者が宝箱を開けてから30秒間だけ可能で、当選すると通知が届き、宝箱の中身からゲーム発売時に欲しいアイテムを30秒以内に選べるという形式だ。

 また公式サイトの注意書きに従えば、キャンペーンのチャンスは午前2時45分から5時45分までと、午前8時45分から11時45分までの2回あるようだ。

 なおSHiFTアカウントは無料で作成可能。シリーズのプレイヤーなら、過去に『ボーダーランズ2』などで無料配布されていた“金の鍵”を入手するために取得済みの人も多いかと思う。

 SHiFTとTwitchアカウントのリンクを行わなくてもECHOcastのステータスなどの閲覧機能自体は利用できるとのことだが、実はTwitchアカウントのリンク自体、ポイントを貯めていくことで前述の金の鍵などが手に入る“ヴォルト・インサイダー・プログラム”の対象となっている。ゴールデンウィークの深夜に配信の視聴を検討するぐらいのボーダーランズファンなら、この際にリンクしておくのをオススメしたい。

 アメリカのロサンゼルスに世界からゲームメディアとストリーマーを集めて行われる初公開イベントそのものには、本誌も参加予定。最新情報をお届けするつもりなのでお楽しみに。