進化型おしゃべりアプリ『ISEKAI』Android版が本日(2019年4月15日)リリース。第1弾として『この素晴らしい世界に祝福を!』から、高橋李依さん演じる“めぐみん”が登場。

 KADOKAWAのデジタル戦略会社であるブックウォーカーは、最新の音声合成技術で製作したKADOKAWAの人気作品のキャラクターボイスを活用し、進化型おしゃべりアプリ『ISEKAI』を2019年4月15日にAndroid版、5月にはiOS版をリリースすることを発表した。また、第1弾のキャラクターとして、『この素晴らしい世界に祝福を!』より“めぐみん”CV.高橋李依さんのボイスを、再現した。

以下、リリースを引用

進化型おしゃべりアプリ『ISEKAI』をリリース 第一弾として「この素晴らしい世界に祝福を!」めぐみん(CV.高橋李依)

KADOKAWAグループ キャラクターボイス事業を推進
 KADOKAWAのデジタル戦略会社である株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:安本洋一 以下、ブックウォーカー)は、スマートスピーカーを始めとする音コンテンツの需要が拡大することが見込まれる中、最新の音声合成技術で製作したKADOKAWAの人気作品のキャラクターボイスを活用し、進化型おしゃべりアプリ『ISEKAI』を2019年4月15日Android版、5月予定でiOS版をリリース、今後、海外配信およびBtoBでの展開も推進していきます。

『ISEKAI』では、第一弾のキャラクターとして、2019年に映画版の公開が予定され、角川スニーカー文庫から発行されているシリーズ累計発行部数850万部突破※の「この素晴らしい世界に祝福を!」人気キャラクター【めぐみん】CV.高橋李依(81プロデュース所属)のボイスを、東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:錦織弘信 以下、東芝)が新開発した最新のRECAIUS 音声合成ミドルウェア ToSpeak Gx Neo2(以下 ToSpeak Gx Neo2)で忠実に再現し、アニメの世界観の中での流暢な会話を実現いたしました。

『ISEKAI』のコンセプトは、アニメ・漫画の世界はすべて異世界と捉え、キャラクターと現実世界で出会える場所(アプリ)を、著作権者との権利処理と最先端の音声合成技術・AI技術等を活用することで、ファンにとって“好きなキャラクターがいつもそばにいることで生活を楽しくする”を実現します。今後、会話を継続的に進化させることで、AI対話の実現を目指していきます。

■ジャンル:おしゃべりアプリ
■価格:ダウンロード無料/一部アイテム課金・月額課金あり
■初期機能:おしゃべり(会話)/目覚まし(アラーム)/タイマー/ストップウォッチ/コスチューム

 今後もキャラクターラインナップと既存機能の充実および新機能開発とともに、進化型おしゃべりアプリ『ISEKAI』として、新しいライフスタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。

※2019年3月時点の数字です。