2019年5月24日公開予定の完全オリジナル劇場アニメ映画『プロメア』に、『キルラキル』で主人公のライバル・鬼龍院皐月を演じた柚木涼香が参戦。

 2019年5月24日に公開予定の完全オリジナル劇場アニメーション映画『プロメア』について、『キルラキル』で主人公と相対するライバル・鬼龍院皐月を演じた柚木涼香が参加していることがわかった。

以下、リリースを引用

本能字学園生徒会、再繍結 服を着た豚ども!この朗報に屈服せよ!!!柚木涼香、プロメア参戦‼

「天元突破グレンラガン」(2007)、「キルラキル」(2013)のTVシリーズを手掛けた監督:今石洋之と脚本:中島かずきが再びタッグを組む、TRIGGER制作の待望の完全オリジナル劇場アニメーション映画『プロメア』が5月24日(金)より公開致します!

 さらに本作の声優キャストとして松山ケンイチさん、早乙女太一さんのW主演が実現!堺雅人さん、ケンドーコバヤシさん、古田新太さんと超豪華声優陣の発表も続き、更に主題歌アーティストとしてSuperflyの参加が発表されるなど、公開までの期待がどんどん高まっています!

 そしてこの度、「キルラキル」で主人公・纏 流子と相対するライバル・鬼龍院 皐月を演じた柚木涼香が『プロメア』に参加していることが分かり、SNS上で大きな反響を呼んでいます!本作では「天元突破グレンラガン」(2007)の主要キャラクター・カミナを演じた小西克幸を始め、纏 流子を演じた小清水亜美など過去の今石×中島作品への参加経験があるメンバーが多数参加しています。中でも「キルラキル」の中で圧倒的な存在感を誇る生徒会四天王(吉野裕行、稲田徹、新谷真弓、檜山修之)全員が本作に参加していることから、生徒会長・鬼龍院 皐月を演じた柚木の参加はファンから待ち望まれていました。

 また今回W主演として声優を務めた松山、早乙女、そして堺は劇団☆新感線への出演経験があることから、脚本の中島らスタッフ陣の第一希望でキャスティングされており、今回の柚木の参加によって今石×中島作品のオールスターともいえるキャスト陣がより一層豪華なものとなりました!本作で柚木が演じるのは堺が演じるクレイ・フォーサイトの秘書ビアル・コロッサス。クールな大人の女性といった雰囲気のキャラクターですが、果たして劇中でどのような活躍を見せるのか…?

 SNSでも「プロメア、キルラキル生徒会メンバー勢揃いやんけ!」、「本能字学園の王もプロメア参戦や…」、「プロメア、絶対クレイラスボス説はミスリードで秘書のビアルがラスボスで松ケンvs柚ねえという新感線vsキルラの構図やるやつじゃないですか……」などその活躍に期待する声が数多く寄せられています!

 また柚木からも「キリッとしたビジュアルが最高にクール!熱いトリガー作品に再び参加できて胸踊りました!」とのコメントが届いています!更に、4月6日(土)からは「キルラキル」の再放送がTOKYO MXにて毎週土曜21時00分からスタートしており、ファンからは「1話から他のアニメの最終回以上の勢い。これが、失速せずに2クールやるから、もう面白くないわけがないんだよなあ·····。」、「何度見ても胸焼けする濃さの1話だなぁ(笑)」、「キルラキルの1話は100回観ても飽きないほど面白いぞ!ちなみにその後も全部面白いから全人類はキルラキルから逃げるな!」など熱い反応が多数!公開に向けて益々燃え上がる『プロメア』から目が離せません!!!

ストーリー

世界大炎上―― 全世界の半分が焼失したその未曽有の事態の引き金となったのは、突然変異で誕生した炎を操る人種〈バーニッシュ〉の出現だった。あれから30年――攻撃的な一部の面々が〈マッドバーニッシュ〉を名乗り、再び世界に襲いかかる。対バーニッシュ用の高機動救命消防隊〈バーニングレスキュー〉の燃える火消し魂を持つ新人隊員・ガロ(松山ケンイチ)と〈マッドバーニッシュ〉のリーダー・リオ(早乙女太一)。熱き魂がぶつかりあう、二人の戦いの結末は̶̶。

【キャスト】
松山ケンイチ
早乙女太一
堺 雅人
ケンドーコバヤシ
古田新太
佐倉綾音
吉野裕行
稲田 徹
新谷真弓
小山力也
小清水亜美
楠 大典
檜山修之
小西克幸
柚木涼香

【スタッフ】
原作:TRIGGER・中島かずき
監督:今石洋之
脚本:中島かずき
キャラクターデザイン:コヤマシゲト
美術:でほぎゃらりー
美術監督:久保友孝
色彩設計:垣田由紀子
3DCG制作:サンジゲン
3Dディレクター:石川真平
撮影監督:池田新助
編集:植松淳一
音楽:澤野弘之
音響監督:えびなやすのり
タイトルロゴデザイン:市古斉史
主題歌:「覚醒」「氷に閉じ込めて」 Superfly(ワーナーミュージック・ジャパン)
アニメーション制作:TRIGGER
製作:XFLAG
配給:東宝映像事業部