SIEは、PlayStation Network(PSN)のオンラインIDを変更できる機能を、2019年4月11日から実装することを明らかにした。

 2019年4月10日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation Network(PSN)のオンラインIDを変更できる機能を、2019年4月11日から実装することを明らかにした。

 これは、2018年10月10日に実装が予告されたもの(https://www.jp.playstation.com/blog/detail/7712/20181010-ps4.html)で、ID変更の希望があったユーザーからは待望の機能となる。当初は2019年初頭に正式実装予定で、事前にこの機能を体験できるプレビュープログラムを公開していた。

 プレビュープログラムに参加し、実際にIDを変更する機能を試したリポート記事もあるので、気になる方はこちらをチェックしてほしい。

 オンラインIDの変更は、プレイステーション4(PS4)、WebブラウザおよびPS Appから変更でき、初回の変更は無料。それ以降の変更は1回につき1000円[税込]となるが、PS Plusの加入者の場合は1回500円[税込]となる。また、オンラインIDを変更した場合、変更後に自身のプロフィールに以前のIDを30日間表示可能だ(非表示にもできる)。

 詳しい変更手順などは、PlayStation.Blog(https://www.jp.playstation.com/blog/detail/8477/20190410-ps4.html)に掲載されている。

 このオンラインIDの変更は、2018年4月1日以降に発売されたPS4ソフトに対応(一部タイトルを除く)。それ以前に発売されたソフトの中で、一部のものについては本機能に対応していなかったり、不具合が発生したりするものがある。

 なかには、“購入済みまたは取得済みのゲーム内通貨を失う可能性があります”、“ゲームの進捗状況 (スコアまたは獲得したトロフィーなど) を失う可能性があります”、といった重要な不具合が発生する可能性があるものもリストアップされており、その対象タイトルとして『New みんなのGOLF』、『リトルビッグプラネット3』などが挙げられている。

 一方、“不具合が発生するタイトル”となっているものでも、PSNに再サインインすれば直るものなどもある。オンラインIDの変更を考えている人は、まずは“テスト済みタイトルリスト”のページを確認して、各タイトルの対応状況や解消方法などを見てから、変更を実施するといいだろう。

・オンラインID変更機能テスト済みタイトルリスト(https://www.jp.playstation.com/psn/account/onlineid/games/)