TYPE-MOON / FGO PROJECTは、カーマとキングプロテアに関する不具合を本日4月9日に修正したことを発表した。

 『Fate/Grand Order』(FGO)公式サイトの“不具合”ページにて、星5アサシン“カーマ”と星5アルターエゴ“キングプロテア”の一部不具合が修正されたことが発表された。

絆レベルに関する不具合が修正

 本日4月9日18:00に修正されたのは、カーマおよびキングプロテアの絆レベルに関する不具合。修正前は、絆レベルを10から11にアップする際に必要な絆ポイントの値が誤って設定されていたという。

 なお、本不具合の修正により絆レベルが修正前の状態から変動することはない。

星5アサシン“カーマ”。
星5アルターエゴ“キングプロテア”。

4月10日13:00よりメンテナンスを実施

 4月10日13:00~18:00にかけて、大奥イベントの終了および不具合修正のためのメンテナンスが実施されることも判明した。不具合の修正内容は以下の通り。

不具合の修正内容

1.フレンドポイント召喚において、1日1回無料で行える「10回召喚」が、新規でゲームを開始した当日に行えない不具合を修正。

2.プレゼントボックスにおいて、概念礼装の所持数が上限に達している状態で概念礼装を受け取ろうとした際、表示されるダイアログから「強化」ボタンをタッチすると、サーヴァント強化画面へ遷移してしまう不具合を修正。

3.マテリアルのサーヴァントとの記録において、特定のサーヴァントの一部項目の順番が正しく表示されない不具合を修正。
 ※対象のサーヴァントは以下となります。
 ・アビゲイル・ウィリアムズ
 ・カーマ
 ・諸葛孔明〔エルメロイII世〕
 ・ワルキューレ

ゲームの改修もあわせて実施

 不具合修正のほか、先日発表されたメッセージウィンドウ消去機能の追加などのゲームアップデートも実施される。

 なお、現在のところ不具合の修正とゲームの改修以外の新規要素についての情報は明らかになっていない。今回のメンテナンスでは何もないのか、サプライズでハンティングクエストや幕間の物語が追加されるのか……明日のメンテナンス終了を楽しみに待ちたい。

【関連記事】