『Fate/Grand Order』で本日4月10日13:00~18:00(予定)に実施されるメンテナンスの内容をまとめて紹介します。

 『FGO』で本日に行われるメンテナンスは、期間限定イベント「徳川廻天迷宮 大奥」の終了および一部不具合修正を目的としたもの。メンテナンス後、アプリのバージョンが「Ver.1.57.0」に更新されます。

 クエストおよびバトルの進行中にメンテナンスが開始された場合、ゲームを正常に終了できない場合や報酬を受け取ることができない場合があるので、13:00前にバトルやクエストを終わらせておくと安全です。

メンテ後の新発表内容はこちら!

更新内容はイベントの終了対応がメイン

期間限定イベント“徳川廻天迷宮 大奥”が終了

 2019年3月27日にスタートした期間限定イベント“徳川廻天迷宮 大奥”がいよいよ終了。

 少ないAPで育成素材を入手できるので、大奥のメインクエストクリア済みで迷宮内を探索しきれていないマスターは、13:00までにできる限り残りを消化しておきましょう。ここで手に入れた素材は新規サーヴァント実装時に育成の助けとなるはずです。

カーマのピックアップ召喚も終了

 新しく実装された星5アサシン“カーマ”のピックアップ召喚もメンテナンス開始と同時に終了。カーマは期間限定サーヴァントのため、ここを逃すとかなり長いあいだ復刻を待つことになると思われます。

 しかし来年も開催されると思われる星5サーヴァント確定の福袋召喚や、4周年時に手に入れる機会があるかもしれません。ここで余った聖晶石を使うか、次に実装されるサーヴァントにとっておくかはマスター次第です。ちなみに筆者は230連でカーマを1騎ゲットしました。

保有スキルからイベントに関するテキストが削除

 大奥イベントの特効サーヴァントや期間限定の概念礼装の保有スキルから、イベントに関するテキストが削除されます。

 メンテナンス後に特効礼装ではなくなりますが、1年後か2年後にイベントが復刻された際、再び利用できることがほとんどなので、売却せずにとっておくことをおすすめします。

ゲームの改修点まとめ

1.メッセージウィンドウ消去機能の追加

 画面を下にフリックすることで、アドベンチャーパートのメッセージウィンドウを消去できる機能が追加されます。

 本機能の追加により、第1部の後半から次第に増えていったストーリー上のイベントCG(一枚絵)を隅々まで確認できるように。スクリーンショット作業がはかどりますね。

 個人的には、ウィンドウにより隠れていたキャラクターの立ち絵の一部や美麗な背景が見やすくなるところもうれしいです。

2.霊基変還確認の一覧性が向上

 霊基変還時に、確認欄に同時に表示される霊基の数が増え、一覧性が向上します。現在のUIではアイコンが5つしか表示されず、残りはスクロールして確認する必要があるので、少し手間でした。……というか、筆者は面倒でほとんど確認していませんでした(笑)。

 公開された開発画面では、一度に30個のアイコンを確認可能。これであればスクロールする手間も減るでしょう。

3.バトル中のサーヴァント詳細情報がより詳しく

 バトル中のサーヴァント詳細情報で、コマンドカードとコマンドコードの情報を確認できるようになります。さらに、状態変化タブで状態変化の詳細も確認可能です。

 現在は宝具効果、宝具レベル、装備している礼装の効果、状態変化の詳細のみの表示なので、最近『FGO』をはじめたマスターにとっては、サーヴァントのコマンドカード構成とフレンドサーヴァントのコマンドコードを確認できるのは大きな変更点でしょう。

 状態変化の詳細が別タブにわかれているため、強化状態や弱体状態の確認にもうワンタップ必要になるのが手間かもしれません。しかし、現在の“状態変化”画面は非常に狭く、強化状態や弱体状態を一度に2種程度しか確認できないので、今回の改修により一覧性は大幅に向上します。

4.コマンドコード刻印対象選択画面に刻印状態の表示が追加

 コマンドコード刻印時のサーヴァント選択画面で、コマンドコードの刻印状態を確認できるようになります。単純に確認のためのページ遷移数が減るので、ありがたい改修です。

5.エネミーがミッション対象であることを示すアイコンのデザインが変更

 クエスト情報のエネミー一覧ウィンドウでは、イベントのミッションなどで撃破対象となっている場合に“target”というアイコンが表示されます。

 これまではアイコンの色でミッションの分類を区別していましたが、アップデート後は名前で区別できるようになります。アップデート後のアイコンの名称は以下の通りです。

ウィークリーミッション→Weekly target
限定ミッション→Special target
イベントミッション→Event target

 改修前の仕様は、ある程度の期間プレイを続けてようやく気付く内容だと思うので、一目で区別できるようになるのは初心者マスターにもやさしいですね。

 このほかにも、“ミッション通知の表示の調整”“各種UIおよびグラフィックの調整”が行われます。

不具合の修正内容まとめ

1.フレンドポイント召喚の修正

 1日1回無料で行える“10回召喚”が、新規でゲームを開始した当日に行えない不具合が修正されます。

2.プレゼントボックスに関する修正

 プレゼントボックスで概念礼装の所持数が上限に達しているときに概念礼装を受け取ろうとした際、表示されるダイアログから“強化”ボタンをタッチするとサーヴァント強化画面へ遷移してしまう不具合が修正されます。

3.マテリアルに関する修正

 マテリアルの“サーヴァントとの記録”で、アビゲイル・ウィリアムズ、カーマ、諸葛孔明〔エルメロイII世〕、ワルキューレの一部項目の順番が正しく表示されない不具合が修正されます。

サプライズで新規要素が追加される可能性は?

 公式発表ではイベントの終了、発表済みの改修、不具合の修正のみ公開されていますが、はたしてサプライズで新しい何かが始まる可能性はあるのでしょうか?

 筆者が個人的に怪しいと考えているのは、1600万ダウンロード突破記念キャンペーンの開催。理由は、これまで3~4カ月ごとに実施されていた●万DL突破キャンペーンが、2018年11月7日の1500万ダウンロードで止まっているから。

 通常は事前に告知される本キャンペーンですが、1300万DLのときなど、過去に何度がサプライズ開催された例もありますからね、油断できません。

 その場合は期間限定サーヴァントが復刻されることが恒例なので、筆者はメンテが終わるまで聖晶石を温存しようと思います。

※1600万DL突破については、あくまで筆者の妄想であることをご理解ください。メンテ後に何も起こらない可能性も十分に考えられます。