PS4『ウイニングイレブン 2019』の最新アップデートが、2019年4月4日より配信開始。50チームのユニフォームが最新モデルに更新されるほか、パートナークラブや日本代表を中心に60名以上の選手がリアルフェイスとなる。

 KONAMIは、現在発売中のプレイステーション4用ソフト『ウイニングイレブン 2019』について、2019年4月4日より、アップデートを配信することを発表した。

以下、リリースを引用

家庭用ゲーム『ウイニングイレブン 2019』、明日アップデート配信 50チームのユニフォームが最新モデルに、60名以上の選手もリアルフェイスに更新!

 明日4月4日(木)から家庭用ゲーム『ウイニングイレブン 2019』のアップデート配信を開始することをお知らせします。

 今回のアップデートでは、アルゼンチン代表、コロンビア代表、中国のCFAスーパーリーグ、タイリーグ、

 ブラジルのパートナークラブのパルメイラス・コリンチャンスのユニフォームなど、50チームのユニフォームが最新モデルに更新される他、パートナークラブや日本代表を中心に60名以上の選手がリアルフェイスに更新されます。

 最新データを搭載した『ウイニングイレブン 2019』で、熱い戦いを引き続きお楽しみください!

アップデートの概要

50チームのユニフォームの追加・更新
 アルゼンチン代表、コロンビア代表、中国のCFAスーパーリーグやタイリーグの各クラブのユニフォーム、
 
 ブラジルのパートナークラブのパルメイラス・コリンチャンスのユニフォームなど、50チームのユニフォームを最新モデルに更新!

新シーズンデータへの更新
 中国CFAスーパーリーグ、タイリーグの各クラブの選手データ、エンブレムを2019シーズンデータに更新。CFAスーパーリーグの公式球も最新モデルにアップデート!

60人以上の選手フェイスの刷新
 パートナークラブであるFCバルセロナおよびインテルの一部選手をリアルフェイスに刷新した他、新たに招集された選手やアジア大陸王者を決める大会に出場したサッカー日本代表の選手を含め、60人以上の選手をリアルフェイスに更新!

選手写真の追加
 フォーメーション表示や試合中のスタッツ表示に使用される選手写真を大幅に追加。