セガゲームスは、Nintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『ぷよぷよeスポーツ』において、新モード“チャレンジ”を追加するアップデートを実施した。

以下、リリースを引用

『ぷよぷよeスポーツ』無料アップデート実施 新モード「チャレンジ」を追加!


 株式会社セガゲームスは、PlayStation4/Nintendo Switch『ぷよぷよeスポーツ』について、本日無料アップデート実施し、新モード「チャレンジ」を追加いたしました。

 新モード「チャレンジ」には、「公式チャレンジ」「スコアチャレンジ」「タイムチャレンジ」の3つのパターンがあります。これらは各種eスポーツ大会での予選で使用することをイメージしたモードとなっております。

 「公式チャレンジ」では固定された2分間という制限時間の中でどれだけたくさんの連鎖などができるかをトライして、最終的に最も高いスコアをとった人から順位を決めるといった内容となっております。タイムアップぎりぎりまでぷよを組んで連鎖を開始すれば、仮に2分が経過してタイムアップしたとしても、その一連の連鎖が終了して次の組ぷよが出てくるまでのスコアはカウントされます。2分間集中して、精一杯連鎖を狙うなどの粘りのプレイが大事となっています!

 また、設定した時間内にどれだけスコアを稼げるかを競う「スコアチャレンジ」や、設定したスコアを達成するまでのクリアタイムを競う「タイムチャレンジ」も収録。ぷよぷよを1人でコツコツと遊ぶのにもぴったりなモードとなっています。

 本作は、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の文化プログラムにて行われる「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」の競技タイトルです。新モード「チャレンジ」内の「公式チャレンジ」は、本選手権の予選に使用されます。ぜひ本作をプレイしていただき、「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」へご出場ください!

※競技には、PlayStation4版『ぷよぷよeスポーツ』を使用いたします。
※現在、予選へのエントリーを受け付けております。詳細は「ぷよぷよポータルサイト」(http://puyo.sega.jp/portal/)をご確認ください。